So-net無料ブログ作成
ラクスル ブログトップ
前の10件 | -

ラクスルの「年賀状印刷 早割り30%OFF」は11月30日(木)まで [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんな「ネット印刷についての悩みや疑問」をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。



本日は「ラクスルの年賀状印刷「早割り30%OFF」」についてです。 



年賀状の準備はお済みでしょうか?

毎年年賀状のデザインや構成でお悩みの方は多いと思います。

年の暮れにバタバタと作って、宛名書きとコメントを夜なべして書くのが我が家でも恒例になっています。

そこで、このパターンを一月前にずらして、11月中に年賀状印刷を済ませてはいかがですか?

ラクスルの「早割り30%OFF」は11月30日(木)までなので、一石二鳥になります。

無料のテンプレートを使えば住所・名前の編集だけであっという間に5分ほどで作成完了します。


今年こそゆったりとした年末年始を送るためにも、おトクな「早割り」で今のうちの準備をおすすめします。

年賀はがきの価格にご注意!


はがきの価格は今年から値上がりして62円となっていますが、年賀はがきのみ52円で販売しています。

でも、来年の年賀状配達の期間(2018年1月7日(日))を過ぎますと、10円切手を貼らないと相手に届かなくなります。

年賀はがきを52円で差し出すことができる期間は、2017年12月15日(金)から2018年1月7日(日)

3、いつまでに投函すれば元旦に届くの?
12月25日(月)までに投函されたものが2018年元日に届けられます。

2018年の年賀はがきの受付は2017年12月15日(金)からスタートですので、お早めに必要な数を購入しましょう。

ちなみに年賀状の販売は11月1日からスタートしています。


26日以降も投函は可能ですが、元日に届く可能性は低いので早めに準備を進めましょう。

ビジネス年賀状では元日到着は必須です。

信頼や計画性の高さをさりげなく演出することにもつながりますので、25日までにできるだけ投函できるようカレンダーに記入しておきましょう。

ラクスルの年賀状印刷ですが、11月30日(木)まで早割り30%OFFキャンペーン中です。

4部1,000円からご注文いただけます。

また、オンラインデザインを利用すれば、2018年の年賀状の素材がなんと約5,000点を無料で使い放題!無料でカンタンに年賀状の作成ができます。


30%OFキャンペーンFの早割りを利用して、12月25日までに投函すると、余裕をもった年末が過ごせるでしょう!

今年こそゆったりした年末を送り、2018年の新年を迎えてみてはいかがでしょうか?






印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

ラクスルの評判を分析してみた! [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんな印刷物やネット印刷についての悩みや疑問をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。



今日はネット印刷ラクスルの評判についてまとめてみました。

CMでも放映され、認知度が上昇中のラクスルですが、肝心な実際の使い勝手はどうでしょうか?私自身何度も利用していますが、他の皆さんのご意見・クチコミなども覗いてみて、客観的に判断してみましょう。

ラクスルの巷の評判



ラクスルの評判の高い理由として次の3つの特徴があります。
1、ワンクリック増刷
2、designラクスル
3、納期が伸びれば伸びるほど安くなり、半額近く印刷料がお得!
4、定期的に割引クーポンがメールにて送られてくる。

ワンクリック増刷
ワンクリック増刷とは、過去に注文した商品をデータチェックなしで、追加注文できる機能です。

「もっとラクに追加注文がしたい」
という、お客様の声から生まれた機能なんです。

こんなお客様にオススメです!


■「以前頼んだ名刺をもう一度刷りたい・・・・」

■「チラシをもう少し増刷したい」

■「一度注文した商品の詳細(内容)を忘れてしまった」

■「定期的に手間をかけずに注文したい」

■「同じ商品を何度も選択して注文するのはうんざり!」



ラクスルで一つだけ注意しないといけないことは、注文日が受付日ではないこと


時間によっては翌日になるので、メールをチェックしないと、GOサインも遅れて、結果納期が遅れていまいます。私は何度かメールを見損ねて納期を遅らせてしまいました。

ラクスルの口コミを見ていると、たまに「オペレーターの対応が悪い」、「納期日が違った」、など
結構辛辣な意見を述べている方も見受けられます。

しかし、価値観の多様性により、ネットの口コミは様々です。失敗の原因は依頼側の不手際の場合も多々あります。

ほとんどが「入稿の仕方」を良く読まずにケアレスミスを引き起こしている場合が多いのです。

最終的なチェック不足も多いようです。

自分の失敗を根に持ち、投稿するクレイマーもいます。

こうならないためにも、入稿時にはチェック表を付けて一つ一つ確認していく必要があります。

失敗の原因を教訓とし、同じ過ちを繰り返さないようにすれば、ネット印刷ほど簡単で安く印刷物が手に入るところはないでしょう。

まだ名刺印刷自分でしてる?




名刺印刷程度でしたら、我が家の富士ゼロックスのレーザープリンター「docuprint」で印刷してカットしていくのですが、最近ドラムカートリッジの調子が悪く、印字がきれいに出なくなってきました。


そろそろ寿命でしょうか?思えばレーザープリンターってトナーが4色、ドラムが4本と結構年間に経費がかかるんですよね。紙代もいるし。


更に両面印刷すると、裏と表を合わせるのに時間がかかったり、失敗していつも数枚無駄にしてしまうんですよね。


ようやく刷り終ると、その後は定規を当ててカッターで切っていきますが、この作業もミリ単位でしんどい作業になります。
200枚、400枚と多い時など、勘弁してくれとぼやきたくもなる時があります。

そんな枚数が多い時やプリンターの調子が悪い時など、ラクスルの激安な名刺印刷を利用するのが断然お得です。

今回ラクスルで「名刺印刷」を注文したところ、

s-IMG_3482.jpg

送られてきたプラスチックケース入りの名刺です。なかなかの出来栄えです。


レーザープリンターって早くて、大量に印刷できるんだけど、その分経費がかさむんですよね。
メンテナンスを頼むと、数万円の技術料と出張費、部品購入費用がかかります。


今回の注文
[仕   様] 名刺 通常サイズ 両面カラー マット紙
[出 荷 日] 受付日確定から3日以内
[部   数] 200部

で気になる料金は2000円ちょっとでした。両面でこの価格です。

今まで500枚くらいまで、手切り(カッター)でしたが、年とともに、目がかすみ、切るのがしんどくなってきました。

これからは大部数の名刺や両面印刷の場合は手間いらずのラクスルに注文することにしようと思います。


ワンコインで名刺印刷



ラクスルなら高品質の両面カラー名刺印刷がワンコイン(税込500円)でできちゃいます。

難しい・高価なイラストレーターなどのソフトがなくても無料のデザインテンプレートで名刺を作成することも可能です。

また、ワードやパワーポイントデータの印刷も対応してますので、まだワンコイン名刺を体験されてない方は、この機会にチャレンジしてみませんか?

名刺用紙を買ってきて、自分で印刷、切り離し作業など、名刺づくりが面倒と感じている方はぜひ、ラクスルのワンコイン名刺を体験してみてください!


その完成度に感動するはずです!!


ワンコイン名刺を税込500円で依頼してみませんか?


ラクスル無料会員登録で500円クーポンがもらえます!!
ネット印刷の「ラクスル」公式ホームページはこちらです。





印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ポストカードDM 期間限定キャンペーン [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんな「チラシ印刷についての悩みや疑問」をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。



ラクスルの「冊子・カタログ印刷」営業日カウントに土日・祝日も含まれるようになりました。 




いつもDM・ダイレクトメールを社内で作って発送をしている方に朗報です!

今だけ、ポストカードDM1,000部以下で最大47%OFFの期間限定キャンペー中です!



ポストカードDMとは、新商品の告知やキャンペーン、お店の移転などの挨拶状として幅広く利用できる官製はがきと同じサイズのDMです。


■ポストカードDM 割引例
101部/受付日から2営業日後出荷
通常17,574円⇒9,494円と47%OFF!


ラクスルなら宛名の印字・印刷・発送までワンストップで完結でき、宛名シール貼りの作業時間や人件費などの大幅カットに繋がります。

11部1,474円からご注文いただけますので試してみてはいかがでしょうか?
ラクスルはあなたの会社を広告で応援します!!





印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

ラクスルで作る2018年の年賀状作成のポイント [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんな「ネット印刷についての悩みや疑問」をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。



本日は「2018年の年賀状作成のポイント」をまとめてみました。 



毎年年末ぎりぎり夜中まで年賀状を書いているあなた、

今年の年末こそ余裕をもってご家族で楽しく過ごしてみませんか?

1、無料のデザインテンプレートを活用してセンスある年賀状を!

2018年の十二支は「戌(いぬ)」です。

オリジナルの犬のイラストって描くのに時間がかかりますよね。

一味違う年賀状にするためには木版や芋版がありますが、手間がかかったわりにあまり上手にできなかったりします。

一味違う年賀状をつくるために、大事なのは選ぶセンスだと思います。

この際出来合いの無料のデザインテンプレートを活用しちゃいましょう!

ラクスルを利用すると無料デザインテンプレートからカンタンに年賀状を作成することができます。

写真素材やフォントの利用もすべて無料です。

2017y10m25d_094830306.jpg

1から作るのではなく、豊富な写真・イラスト素材を利用して、余った時間で相手の心をつかむ気の利いたメッセージを考えてみましょう。


2、必ず一言手書きのコメントを添える!

きれいだけど、両面共に印刷だけの年賀状って悲しいほど目に止まらず、誠意も感じられませんよね。

どんなに忙しくても、たった一言だけでも手書きのコメントを添えるだけで、相手に伝わります。

年賀状は逢わなくても心が通じ合う究極のツールなのです。


3、いつまでに投函すれば元旦に届くの?
12月25日(月)までに投函されたものが2018年元日に届けられます。

2018年の年賀はがきの受付は2017年12月15日(金)からスタートですので、お早めに必要な数を購入しましょう。



26日以降も投函は可能ですが、元日に届く可能性は低いので早めに準備を進めましょう。

ビジネス年賀状では元日到着は必須です。

信頼や計画性の高さをさりげなく演出することにもつながりますので、25日までにできるだけ投函できるようカレンダーに記入しておきましょう。

ラクスルの年賀状印刷ですが、11月30日(木)まで早割り30%OFFキャンペーン中です。

4部1,000円からご注文いただけます。

また、オンラインデザインを利用すれば、2018年の年賀状の素材がなんと約5,000点を無料で使い放題!無料でカンタンに年賀状の作成ができます。


30%OFキャンペーンFの早割りを利用して、12月25日までに投函すると、余裕をもった年末が過ごせるでしょう!

今年こそゆったりした年末を送り、2018年の新年を迎えてみてはいかがでしょうか?






印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

ラクスル 営業日カウントに土日・祝日も含まれるようになりました。 [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんな「チラシ印刷についての悩みや疑問」をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。



ラクスルの「冊子・カタログ印刷」営業日カウントに土日・祝日も含まれるようになりました。 



「冊子・カタログ印刷」の営業日カウントに土日・祝日も含まれるようになりました。特に、週末をまたぐ注文は出荷日が最大2日も短縮されることになります!
お急ぎの印刷でも安心ですね。


【例:受付日から2営業日の冊子を注文】
受付日:2017/10/26(木)・出荷予定日:2017/10/30(月) 

受付日:2017/10/26(木)・出荷予定日:2017/10/28(土)


※受付日は入金と入稿の両方の確認が取れたのちに確定します。注文日ではありません。
自分では受付が確定したと思っていても、入金の確認ができていなかったり、データーの最終確認ができていなかったりしますので、受付日確定にはご注意ください。


出荷予定日に土日祝日を営業日として計算しない商品は次のとおりです。
ご注意ください。
カード、封筒、クリアファイル、フォルダ、箸袋、コースター、資料印刷、シール、ロゴステッカー、訂正シール、のぼり、タオル、オリジナル伝票、はがきDM、大部数チラシ、少部数クリアファイル、うちわ、官製はがき、名入れ伝票、挨拶状、即日名刺、年賀状、ポケットティッシュ、店頭受け取りサービス、翌日バイク便サービス、当日出荷サービス、横断幕、のれん、横幕、手旗、フロアサイン、オリジナルノート、Tシャツ、ポロシャツ、パーカー、マスク、色紙




印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

ラクスルの500円~3,000円クーポンの使い方! [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんな印刷物やネット印刷についての悩みや疑問をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。



今日はネット印刷ラクスルのクーポンの使い方をお話しします。

ラクスルのクーポン券のメリット



ラクスルの会員になると、不定期に500円(時に1,000円~3,000円)の割引クーポンがメールで送られてきます。

割引クーポンは次のような方にもってこいのサービスになります!

◎ 気になる商品があるけど、印刷の品質が不安な方!1回試してみようという方

◎ 印刷会社に迷っている方

◎ 一度注文はしたけど、違うジャンルを初めて印刷する場合

◎ 経費を極力抑えたい方

などなど、お試しや経費削減に結構利用されている方も多いのではないでしょうか。
大人でも割引サービスってうれしいですよね。

とついついこのクーポン割引につられる訳ですが、ラクスルにはクーポンだけではなく、更に1割が返ってくる「セルフバック」というまあ、「自己買い」もありますので、後ほど紹介しますね。


ラクスルのクーポン券の特徴



ラクスルのクーポンにはどの商品でも利用できる全商品対象の割引クーポン券(500円が多い)と更に高額な対象限定の割引クーポン券(1,000円~3,000円)と二通りがあります。


対象限定の割引クーポン券は例えば前回「冊子」を頼んだ方には「冊子」の再注文時に使えるクーポン券になります。

前回の利用金額に応じて割引クーポン券の金額も高くなります。


割引クーポンは1回かぎりではなく、けっこう不定期に送ってくるので、印刷物を頼む機会が多い我社にとっては500円(時に1000円・3000円など前回の料金によって変化します。)と言えども、経費削減につながり、大変重宝しています。


ラクスルからのメールには旗印などのチェックをしておいて、期限内にチラシなどの依頼があれば、クーポンを利用します。

2016y06m11d_095540898.jpg


こちらは「ラクスル」から届いたメールの記録です。

(入稿の最終確認などメールチェックは重要です。)


年間に10回くれば(不定期なので正確な回数はわかりませんが、、)5000円の削減になりますよね。


最近、新たに追加しました、クリアファイル、のぼり、ポケットティッシュ、ビジネス挨拶状、リニューアルした、うちわ等、あらゆる印刷物にも使えそうです。

印刷の他にも、ポスティングなどで利用することも可能です。


クーポンコードの見本



私は先日のチラシ&チケットの注文で使わさせていただきました。ただでさえ、激安の印刷料なのに、更に500円の割引きは本当にうれしいプレゼントクーポンになります。

こんな感じで登録メールに送られてきますので、お見逃しのないように!

クーポン.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

070600000000 [クーポンコード] ご利用は7/31(金)23時59分まで

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このようなコードがメールで送られてきます。

期限が決めれれていますが、定期的に印刷の需要がある方にはお得ですよね。注文の際にこのコードをコピー&ペーストすればOKです。


ラクスルのクーポンの使い方



メールにてクーポンの案内が来ますので、そのクーポンコードをメモなどにコピーしておくか、メールを閉じずに注文を続けて、クーポンコードを入力すればOKです。

この記事のすぐ下のバナー「ラクスルの公式ホームページ」に入って、

1) 注文の品をカートに入れる

・用紙の種類、納期、部数等の確認をお忘れなく。

2)届け先の指定


3)支払い方法選択ページで クーポンコードを入力

・[クーポンを使用]チェックボックスをクリックし、クーポンコードを入力します。

4)購入商品の確定・完了

・クーポンが適用されているかどうか、注文前に確認しましょう。


「気になる商品があるけど、印刷品質が不安」「まだ印刷したことがない」「小ロットの印刷なので割高と感じている方」、きっとお試しクーポンが役立つはずです!


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

ラクスル無料会員登録で500円クーポンがもらえます!!
ネット印刷の「ラクスル」公式ホームページはこちらです。




印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━



ラクスルの気になる口コミ



ネット上で「ラクスル」の口コミ・評判を見てみますと、納期システムの思い違いや電話応対の悪さでクレーマーの怒りが収まらないものが何点がありました。

私も以前ちょっとしたミスで数回入稿時に引っかかり、データ差し替えをしましたが、今ではその経験が完全入稿の勉強になったと思います。失敗があるからこそ学びがあるのです。


それ以降はラクスルの注文時のトラブルはなく、印刷技術はもちろん申し分ありませんし、注文方法や納期などもわかりやすく、とても気に入ってます。


インターネット印刷の注文は一つの工程を飛ばすことができません。


ラクスルからの指示に気が付かずに納期に対して文句を言ってきたり、自分の入稿の仕方のミスを感情的になって印刷会社のせいにする方がたまにいらっしゃるようです。


要は「印刷物の基礎知識(データの作り方)」と「入稿の要領」をきちんと把握しておけば、どこの印刷会社でもスムーズに工程が進むはずなのです。

特に印刷物の納期の短い時にケアレスミスを起こしてしまいがちになるので、納期には十分な余裕を持つこと、入稿前のチェックを忘れることのないようにしましょう。



ちなみに何故印刷価格が大幅に安くなったのか、そのいきさつを知っていますか?!

ネット印刷の登場



ネット印刷は地方の印刷会社と比べて
印刷価格に大きな差がでます。


私は地方でデザイン業を25年ほど営んでいます。

数年前まで地元の印刷所に頼んでいたのですが、


近年の価格低迷でなかなか入札で仕事を取れなくなってきました。



10数年前より「プリントパック」などの激安ネット印刷を見つけ、

ようやく落札できるようになりました。


ネット印刷の場合、地元の印刷料の半額近くでできてしまうので、

その分入札の金額を落としても、十分に採算がとれるようになったからです。



長い付き合いのある地元業者との関係も大事なのですが、

自社の経営が一番、背に腹はかえられず、
最近はネット印刷ばかりに頼っています。


地方の印刷業者も時代の流れに対応していただいて、

印刷料の調整・見直しを考慮して頂ければ、お互いにWin Winの関係になれるのですが、、、。

まだまだ、田舎の価格(今までの価格)にこだわっているようです。


印刷業界の革命児「ラクスル」



ここで知っておかなければいけないのは「ラクスル」は(老舗の)印刷会社ではないということです。

2009年に起業したラクスルの松本社長は元々は経営コンサルタントのスペシャリストです。



誰も踏み入れなかった3兆円規模という印刷業界の仕組みを足元から見直し、
営業、流通、原材料、人件費などの出版業務の効率化を見事成し遂げたのです。



たった6年で、58億円という破格の資本金の増資を行っており、まさに印刷業界の異端児と言えるに値する社長さんなのです。



おかげで、利用者は以前の半分以下という激安の印刷料金で様々な印刷媒体を製作できるようになったのです。



先ほど申し上げた執拗なクレーマーの件ですが、ネット印刷は「完全入稿」だからこそ激安の料金での利用が実現できるのです。


完全入稿するためにはいくつかのチェックポイントを押さえていれば、だれでも簡単に完全入稿ができるはずのところを、ケアレスミスにより、入稿がストップしてしまうのです。


ですから、自分のミスを棚に上げてクレームを出し、更に収まらずネットに暴言めいた発言をするのは、逆ギレに近いような気がします。


完全入稿ができないようであれば、わざわざ「ラクスル」に注文せずにお近くの印刷所に依頼すれば済むことです。でも、それではいつまでたってもデータ入稿の腕は上がりませんよね。


ということで、今日は「ラクスル激安の理由」とネットの「口コミ・評判」に流されないということをお伝えしました。安さの秘密がお分かりなられたでしょうか?



ラクスルの誰も成し得なかった印刷革命、誰のために行ったかを想像していただければ、自ずと先が見えてくると思います。

ラクスル無料会員登録で500円クーポンがもらえます!!
とりあえずお試しで500円名刺を作ってみる?!




印刷のことなら総合印刷通販のラクスル




ラクスルのチラシ印刷の特徴



印刷通販サイト「ラクスル」のチラシ印刷なら、
A4片面フルカラーで100枚なんと700円から印刷できます。

一番人気のA4サイズはもちろん折込に最適なB4サイズや、
フライヤーで定番のB5サイズまで幅広くご用意しております。


ラクスルの激安チラシ印刷は1枚"1.1円"から
印刷のことなら総合印刷通販のラクスル




【ネット印刷ラクスルCM後日談】要潤、実際にラクスルを職場で検索してみた(遠藤憲一×要潤)




納期に余裕のある方は格安の長納期でのご購入がおすすめです。

ネット印刷の最大の特徴になります。納期により印刷料が全然変わってくるって知ってました?
納期が伸びれば伸びるほど安くなり、半額近く印刷料がお得になるんです。




一つ注意することは、注文日が受付日ではないこと。時間によっては翌日になるので、メールをチェックしないと、GOサインも遅れて、結果納期が遅れていまいます。私は何度かメールを見損ねて納期を遅らせてしまいました。


印刷通販サイト「ラクスル」のチラシ印刷なら、 A4片面フルカラーで100枚なんと700円から印刷できます。
一番人気のA4サイズはもちろん折込に最適なB4サイズや、 フライヤーで定番のB5サイズまで幅が広いです。その他、冊子印刷、ラベル印刷なども充実しています。



◎「ラクスル」に変更した理由 

最近、定番だった「プリントパック」から「ラクスル」を利用することが多くなりました。

その最大の理由は
■時間的余裕がある時は「ラクスル」の方が断然お得だということ。 ■セルフバック(自己買い)により更に10%(以前は20%でした)が帰ってきます。

A8netを通して[ラクスル」に関するブログを書いて自己アフィリエイトすると更に10%のアフィリエイト料が戻ってくることになり、結果的にプリントパックよりも最安値で印刷できることになります。


例えば下の見積表でいけば、300枚と20000枚の場合だと
納期を10日伸ばすだけで印刷料が半額になるのです。

時間的な余裕がある時はこのサービスを利用しない手はありませんよね。

ラクスル.jpg

もちろん「プリントパック」も納期格安はしていますが、残念ながら、アフィリエイトをしていませんので、自己買いにより更に格安にはならないのです。


◎「ラクスル」を紹介すると紹介料がもらえる!? 
しかもあなたが書いたブログの記事を読んで「ラクスル」に注文が入るたびに10%のアフィリエイト料金が発生することになります。

例えば1日一人があなたの記事を見て1万円のチラシを依頼したら、千円つまり一割があなたの元に入ってくることになります。


プリントパックにはこういうシステムがないので、私はもっぱら自己アフィリエイトしながら、業務的にも最安値でチラシ、ポスターなどの印刷を依頼しています。


受付確定日に注意

【PDF確認あり】の場合は、メールのリンクより、印刷用データ(PDFデータ)を最終確認し、必ず[データ確認完了]のボタンをクリックしてください。クリックすれば、受付日が確定します。

データを入稿しただけでは受付日は確定しませんのでご注意ください。 
【PDF確認なし】の場合、データチェック完了のお知らせをメールで送付。問題がない場合は、メールが来た時点で、受付日が確定します。

とにかく、データー入稿したからといって安心せずに、必ずその都度メールをチェックしてください。 特に込み入っている時は遅くなります。


ラクスルでは、入稿順にデータチェックするので、お急ぎの場合には、データチェックお急ぎ便(+460円)を利用したほうがいいかもです。

私は、時間的な余裕がある場合、チラシ・ポスター印刷を激安で作るには「ラクスル」を使いますが、納期に余裕がない場合はプリントパックと決めています。プリントパックはデータ入稿時が受付日になります。


納期や数量、印刷物の種類によって差がありますので、その都度比較して、最安値で品質のいい方をお選びください。


私が最近利用するネット印刷「ラクスル」



ラクスルの評判でデータトラブルの対応の悪さが目立つようですが、データトラブルは元々データ作成のやり方が間違っていたか、最終のチェックが足りなかったことによるものがほとんどです。


データの修正をすると、当然受付日が予定よりズレてきますので、データチェックがいかに重要かが身にしみます。


管理人も過去、簡単なケアレスミスを起こして、幾度となく納期に焦ったことがありました。データの修正は結局出荷日の短縮で補えますが、その分コストが高くなります。


完璧なデータづくりをすることで印刷コストも抑えることにつながりますので、ポイントを抑えてデータチェックを行いましょう。




印刷のことなら総合印刷通販のラクスル



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ラクスルで日本郵政「広告郵便割引」を活用しよう! [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんな「チラシ印刷についての悩みや疑問」をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。



ラクスル 広告郵便割引開始!




このたびラクスルでも日本郵政の「広告郵便割引」が受けられるようになりました。

広告郵便割引の概要をご紹介します。


2000部以上のダイレクトメール送付なら「広告郵便」が断然お得です!!

「広告郵便割引」は日本郵政を利用したDM発送方法です。

2000部以上のダイレクトメールを送付される場合は、差出通数等の条件によって、郵便料金が8% ~ 44%の割引となります。ラクスルのはがきサイズのダイレクトメールが対象となります

対象商品



・ポストカード ・二つ折り圧着はがきDM ・三つ折り圧着はがきDM

広告郵便で送れるものとは?



広告郵便に該当するのは、「商品の広告」、「役務の広告」、「営業活動に関する広告」を目的とし、同一内容で大量に作成された印刷物として認められたものです。

【主な用途】

・バーゲンセールのご案内 ・スポーツクラブなどの会員募集のご案内 ・通信販売会社の商品紹介 ・商品のセールスや、新規開店の案内状

原稿審査にも対応!



広告郵便には事前に郵便局での「原稿審査」が必要です。

ラクスルのDMでは広告郵便の審査代行も行いますので、手間がかからず安心です。

※原稿内容によっては、審査が通らない場合もございますのでご注意ください。


また、日頃のご愛顧に感謝いたしまして値下げキャンペーンを実施中です。
ポストカードDM、二つ折り圧着はがきDM、三つ折り圧着はがきDMが対象ですので、ダイレクトメールの送付を安く抑えたい方は、この機会に是非、ご活用ください。

更に、現在値下げ中のA4チラシは新たに小部数の値下げをしておりますので、はじめての方もこの機会に試してみてください。




印刷のことなら総合印刷通販のラクスル


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ネット印刷 「プリントパック」⇒「ラクスル」に変更した理由 [ラクスル]

こんにちはインターネットで印刷を依頼しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が大分浸透してきましたが、

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「安くて納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など

この記事はそんな印刷についての悩みや疑問をお持ちの方に向けて書いていきます。



その昔MACが主流だった頃の印刷と言えば、地元の業者にMOで保存したデータで入稿、ゲラ刷りを確認して、発注。数日後に受け取りと支払いというような長い工程がありましたが、

近年のインターネットの普及で、MacでもWindowsでもどちらでもネットで入稿がOKになり、
その上、配達料も無料というネット印刷サービスが増えております。

以前は専門の印刷データ作成ソフトで作成されたデータを入稿する必要がありましたが、最近ではMicrosoft Officeデータでの入稿が可能な印刷会社が増えてきたようです。

何故安いのかと言うと、複数の同じ種類の注文をまとめて製版したり、営業マンが不在なので、安い金額に抑えることができるようになりました。


でも、初めてネット印刷 で印刷所を探す場合、膨大な数の印刷所の中から選び出すのは至難の技だと思います。

そんな時は多くの人々が実際に失敗・成功した口コミを利用しない手はないでしょう。

安くて速くて、仕事がきれいな印刷会社はYahoo検索で上位表示されるので、目的の種類の印刷を検索窓に入れて、上位のHPを比較してみると、数量と納期など自分のニーズにあった印刷会社が絞られてくるはずです。

ちなみに私が最近利用しているネット印刷はこちらです。

以前はプリントパックさんが多かったのですが、
納期に余裕があれば、びっくりするような価格で印刷してくれるので、大変重宝しています。

この会社にした最大の理由は、セルフバックシステムにあります。
下記のa8.netに登録後、ラクスルを検索、セルフバックで購入しますと、10%の料金が戻ってきます。ブログなどでラクスルを紹介すれば、なんと紹介料としてその人が購入した金額の20%がもらえます。


紹介者を増やすために闇雲に紹介するのではなく、あくまでもご自分でご利用して実感した体験や商品に対する評価、利用する上で気をつけることや価格などについてのレビューなどを伝えて、利用者のためになる情報を盛り込むのがいいでしょう。


印刷のことなら総合印刷通販のラクスル






ちなみに、最近「プリントパック」で一番ショックだったのが、即日と2営業日がいきなり無くなっていたことです。音楽発表会のプログラム印刷を原稿がギリギリでしたので、頼りにしていたので「プリントパック」しかないかなと思っていたら、なんと3日営業からとなっていました。折り加工があったので、1日発送日が増え、これではコンサート当日にとても間に合わないと他を探しに探しました。

ラクスルも1日間に合いませんでしたので、「即日 折り加工」、「即日 印刷」などあらゆるキーワードで検索した結果、唯一コンサート前日に到着できるネット印刷会社がありました。

ダイレクト入稿が便利なのですが、機械任せなので特に両面印刷など上下左右が心配な方は一般入稿をお勧めします。

「印刷の通販 グラフィック」
株式会社 グラフィック 
〒6128395 京都府
京都市伏見区下鳥羽東芹川町33

24時間年中無休の安心サポート「印刷の通販 グラフィック」

コンサートや折込チラシなど日程が決まっている場合、納期は最重要で、会社の信用問題、訴訟にも発展しかねません。上記の会社をブックマークなどに登録しておいて、できれば利用しなくて良いように、納期には2,3日の余裕を持たせて発注をかける事をお勧めします。

どこが最適な印刷会社かは印刷物の枚数と種類により、ケースバイケースになりますが、通常はセルフバックがきいて、営業日を伸ばせば、更にお得になる「ラクスル」が今のところ我社の利用するネット印刷会社になっています。

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ラクスル チラシもポスターは思い切った大胆デザイン方法3選 [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」 「激安で納期の早い印刷所はどこ?」 「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんなチラシ印刷についての悩みや疑問をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。


本日はラクスルの「チラシ・ポスターは大胆デザインで目立て!思い切ったデザイン方法3選」のお知らせになります。



チラシを作ってみても、何か目立たないなぁという仕上がりになってしまうこと有りますよね。

そこで、今回はセオリーを応用して、大胆に目立つデザインの方法を3つお送りいたします。

みなさまの用途に合わせて、これだ!と思ったら、使ってみてください。

埋もれてしまいがちなチラシも、思わず見てしまうデザインを作ることができますよ。

文字の大きさを圧倒的に大きくする



1. 文字の大きさがめちゃくちゃでかい
チラシを作る場合、あれやこれやと欲張って情報を盛り込んでしまい、文字がどんどん小さくなって、「あれ、一体何が言いたいの?」とそんな経験された方は多いのではないでしょうか。

縁を飛び出すほどの、あえてとても大きな文字を使って目立つデザインにしてみてはいかがですか?キャッチコピーの意味が入ってくる前に、すごく気になってしまうデザインになります。


ホワイトスペース(白の隙間)を大胆に使う



次は、逆に文字は小さいのですが、周りに何も無くすることで目立たせる手法です。

こちらは、文字だけでなく写真でも使えるテクニックなので、覚えておいて損はありませんよ。

デザイナーが一流になれるかどうかの違いは、ホワイトスペース(白の隙間)を恐れないことと言われるくらい。

大胆にホワイトスペース(白の隙間)を作れると、オシャレかつ、人目を引くデザインができますよ。


写真のトリミング(切り取り)を大胆に



2. 写真のトリミング(切り取り)を大胆に
同じ写真でも、大きさや切り方(トリミング)を変えると、全く違うものに見えます。

引きで見ると普通に見える写真もすごーくアップにしたり、あえて端を切ったりすると、 とても魅力的な写真に変身しますよ、お試しあれ!

どこを見せたいか?何を伝えたいか?を意識して写真をトリミング(切り取り)することが大切です。

まとめ



チラシやポスターなどの広告は、詰め込めば詰め込むほど伝わるものでもなく、まずは読んでもらうことが大切です。

必要最低限のこころに残る文字を引き算して見つけ出しましょう!


どんなに熱く、心に響く文章も読んで貰えなければ、ただの文字。

ここはグッと我慢して、目立つデザインで興味を持ってもらうことに徹しましょう。

きっと、興味を持ってもらえるデザインができるはずですよ。


ラクスルはあなたの会社の応援団です。ぜひ低価格なのに最大限の集客を目指していきましょう!

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ラクスル A4サイズのチラシ・フライヤー印刷を大幅に値下げのお知らせ [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんなチラシ印刷についての悩みや疑問をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。


本日はラクスルの「A4サイズのチラシ・フライヤー印刷の大幅に値下げ」のお知らせになります。



5月9日より、ラクスルでは日頃のご愛顧に感謝を込めてA4サイズのチラシ・フライヤー印刷を大幅に値下げしました。

中でも特に1-5営業日出荷が大変おトクになっております。

■値下げ対象
チラシ・フライヤー印刷/A4/光沢紙/90kg/両面カラー
チラシ・フライヤー印刷/A4/光沢紙/90kg/片面カラー
※光沢紙・90kgはそれぞれ最もよくご利用される標準の紙種・厚さとなります。

お急ぎでチラシが必要な方、販促費用を安く抑えたい方など、是非この機会にご活用いただければ、ラクスルの品質と価値を分かっていただけると思います!!


ラクスルはあなたの会社の応援団的存在です。ぜひ低価格で最大限の集客をアップしていきましょう!

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
前の10件 | - ラクスル ブログトップ