So-net無料ブログ作成
検索選択
ラクスル ブログトップ
前の10件 | -

ラクスルの500円~3,000円クーポンの使い方! [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんなチラシ印刷についての悩みや疑問をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。



今日はネット印刷ラクスルのクーポンの使い方をお話しします。

ラクスルのクーポン券のメリット



ラクスルの会員になると、不定期に500円(時に1,000円~3,000円)の割引クーポンがメールで送られてきます。

割引クーポンは次のような方にもってこいのサービスになります!

◎ 気になる商品があるけど、印刷の品質が不安な方!1回試してみようという方

◎ 印刷会社に迷っている方

◎ 一度注文はしたけど、違うジャンルを初めて印刷する場合

◎ 経費を極力抑えたい方

などなど、お試しや経費削減に結構利用されている方も多いのではないでしょうか。
大人でも割引サービスってうれしいですよね。

とついついこのクーポン割引につられる訳ですが、ラクスルにはクーポンだけではなく、更に1割が返ってくる「セルフバック」というまあ、「自己買い」もありますので、後ほど紹介しますね。


ラクスルのクーポン券の特徴



ラクスルのクーポンにはどの商品でも利用できる全商品対象の割引クーポン券(500円が多い)と更に高額な対象限定の割引クーポン券(1,000円~3,000円)と二通りがあります。


対象限定の割引クーポン券は例えば前回「冊子」を頼んだ方には「冊子」の再注文時に使えるクーポン券になります。

前回の利用金額に応じて割引クーポン券の金額も高くなります。


割引クーポンは1回かぎりではなく、けっこう不定期に送ってくるので、印刷物を頼む機会が多い我社にとっては500円(時に1000円・3000円など前回の料金によって変化します。)と言えども、経費削減につながり、大変重宝しています。


ラクスルからのメールには旗印などのチェックをしておいて、期限内にチラシなどの依頼があれば、クーポンを利用します。

2016y06m11d_095540898.jpg


こちらは「ラクスル」から届いたメールの記録です。

(入稿の最終確認などメールチェックは重要です。)


年間に10回くれば(不定期なので正確な回数はわかりませんが、、)5000円の削減になりますよね。


最近、新たに追加しました、クリアファイル、のぼり、ポケットティッシュ、ビジネス挨拶状、リニューアルした、うちわ等、あらゆる印刷物にも使えそうです。

印刷の他にも、ポスティングなどで利用することも可能です。


クーポンコードの見本



私は先日のチラシ&チケットの注文で使わさせていただきました。ただでさえ、激安の印刷料なのに、更に500円の割引きは本当にうれしいプレゼントクーポンになります。

こんな感じで登録メールに送られてきますので、お見逃しのないように!

クーポン.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

070600000000 [クーポンコード] ご利用は7/31(金)23時59分まで

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このようなコードがメールで送られてきます。

期限が決めれれていますが、定期的に印刷の需要がある方にはお得ですよね。注文の際にこのコードをコピー&ペーストすればOKです。


ラクスルのクーポンの使い方



メールにてクーポンの案内が来ますので、そのクーポンコードをメモなどにコピーしておくか、メールを閉じずに注文を続けて、クーポンコードを入力すればOKです。

この記事のすぐ下のバナー「ラクスルの公式ホームページ」に入って、

1) 注文の品をカートに入れる

・用紙の種類、納期、部数等の確認をお忘れなく。

2)届け先の指定


3)支払い方法選択ページで クーポンコードを入力

・[クーポンを使用]チェックボックスをクリックし、クーポンコードを入力します。

4)購入商品の確定・完了

・クーポンが適用されているかどうか、注文前に確認しましょう。


「気になる商品があるけど、印刷品質が不安」「まだ印刷したことがない」「小ロットの印刷なので割高と感じている方」、きっとお試しクーポンが役立つはずです!


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

ラクスル無料会員登録で500円クーポンがもらえます!!
ネット印刷の「ラクスル」公式ホームページはこちらです。




印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━



ラクスルの気になる口コミ



ネット上で「ラクスル」の口コミ・評判を見てみますと、納期システムの思い違いや電話応対の悪さでクレーマーの怒りが収まらないものが何点がありました。

私も以前ちょっとしたミスで数回入稿時に引っかかり、データ差し替えをしましたが、今ではその経験が完全入稿の勉強になったと思います。失敗があるからこそ学びがあるのです。


それ以降はラクスルの注文時のトラブルはなく、印刷技術はもちろん申し分ありませんし、注文方法や納期などもわかりやすく、とても気に入ってます。


インターネット印刷の注文は一つの工程を飛ばすことができません。


ラクスルからの指示に気が付かずに納期に対して文句を言ってきたり、自分の入稿の仕方のミスを感情的になって印刷会社のせいにする方がたまにいらっしゃるようです。


要は「印刷物の基礎知識(データの作り方)」と「入稿の要領」をきちんと把握しておけば、どこの印刷会社でもスムーズに工程が進むはずなのです。

特に印刷物の納期の短い時にケアレスミスを起こしてしまいがちになるので、納期には十分な余裕を持つこと、入稿前のチェックを忘れることのないようにしましょう。



ちなみに何故印刷価格が大幅に安くなったのか、そのいきさつを知っていますか?!

ネット印刷の登場



ネット印刷は地方の印刷会社と比べて
印刷価格に大きな差がでます。


私は地方でデザイン業を25年ほど営んでいます。

数年前まで地元の印刷所に頼んでいたのですが、


近年の価格低迷でなかなか入札で仕事を取れなくなってきました。



10数年前より「プリントパック」などの激安ネット印刷を見つけ、

ようやく落札できるようになりました。


ネット印刷の場合、地元の印刷料の半額近くでできてしまうので、

その分入札の金額を落としても、十分に採算がとれるようになったからです。



長い付き合いのある地元業者との関係も大事なのですが、

自社の経営が一番、背に腹はかえられず、
最近はネット印刷ばかりに頼っています。


地方の印刷業者も時代の流れに対応していただいて、

印刷料の調整・見直しを考慮して頂ければ、お互いにWin Winの関係になれるのですが、、、。

まだまだ、田舎の価格(今までの価格)にこだわっているようです。


印刷業界の革命児「ラクスル」



ここで知っておかなければいけないのは「ラクスル」は(老舗の)印刷会社ではないということです。

2009年に起業したラクスルの松本社長は元々は経営コンサルタントのスペシャリストです。



誰も踏み入れなかった3兆円規模という印刷業界の仕組みを足元から見直し、
営業、流通、原材料、人件費などの出版業務の効率化を見事成し遂げたのです。



たった6年で、58億円という破格の資本金の増資を行っており、まさに印刷業界の異端児と言えるに値する社長さんなのです。



おかげで、利用者は以前の半分以下という激安の印刷料金で様々な印刷媒体を製作できるようになったのです。



先ほど申し上げた執拗なクレーマーの件ですが、ネット印刷は「完全入稿」だからこそ激安の料金での利用が実現できるのです。


完全入稿するためにはいくつかのチェックポイントを押さえていれば、だれでも簡単に完全入稿ができるはずのところを、ケアレスミスにより、入稿がストップしてしまうのです。


ですから、自分のミスを棚に上げてクレームを出し、更に収まらずネットに暴言めいた発言をするのは、逆ギレに近いような気がします。


完全入稿ができないようであれば、わざわざ「ラクスル」に注文せずにお近くの印刷所に依頼すれば済むことです。でも、それではいつまでたってもデータ入稿の腕は上がりませんよね。


ということで、今日は「ラクスル激安の理由」とネットの「口コミ・評判」に流されないということをお伝えしました。安さの秘密がお分かりなられたでしょうか?



ラクスルの誰も成し得なかった印刷革命、誰のために行ったかを想像していただければ、自ずと先が見えてくると思います。

ラクスル無料会員登録で500円クーポンがもらえます!!
とりあえずお試しで500円名刺を作ってみる?!




印刷のことなら総合印刷通販のラクスル




ラクスルのチラシ印刷の特徴



印刷通販サイト「ラクスル」のチラシ印刷なら、
A4片面フルカラーで100枚なんと700円から印刷できます。

一番人気のA4サイズはもちろん折込に最適なB4サイズや、
フライヤーで定番のB5サイズまで幅広くご用意しております。


ラクスルの激安チラシ印刷は1枚"1.1円"から
印刷のことなら総合印刷通販のラクスル




【ネット印刷ラクスルCM後日談】要潤、実際にラクスルを職場で検索してみた(遠藤憲一×要潤)




納期に余裕のある方は格安の長納期でのご購入がおすすめです。

ネット印刷の最大の特徴になります。納期により印刷料が全然変わってくるって知ってました?
納期が伸びれば伸びるほど安くなり、半額近く印刷料がお得になるんです。




一つ注意することは、注文日が受付日ではないこと。時間によっては翌日になるので、メールをチェックしないと、GOサインも遅れて、結果納期が遅れていまいます。私は何度かメールを見損ねて納期を遅らせてしまいました。


印刷通販サイト「ラクスル」のチラシ印刷なら、 A4片面フルカラーで100枚なんと700円から印刷できます。
一番人気のA4サイズはもちろん折込に最適なB4サイズや、 フライヤーで定番のB5サイズまで幅が広いです。その他、冊子印刷、ラベル印刷なども充実しています。



◎「ラクスル」に変更した理由 

最近、定番だった「プリントパック」から「ラクスル」を利用することが多くなりました。

その最大の理由は
■時間的余裕がある時は「ラクスル」の方が断然お得だということ。 ■セルフバック(自己買い)により更に10%(以前は20%でした)が帰ってきます。

A8netを通して[ラクスル」に関するブログを書いて自己アフィリエイトすると更に10%のアフィリエイト料が戻ってくることになり、結果的にプリントパックよりも最安値で印刷できることになります。


例えば下の見積表でいけば、300枚と20000枚の場合だと
納期を10日伸ばすだけで印刷料が半額になるのです。

時間的な余裕がある時はこのサービスを利用しない手はありませんよね。

ラクスル.jpg

もちろん「プリントパック」も納期格安はしていますが、残念ながら、アフィリエイトをしていませんので、自己買いにより更に格安にはならないのです。


◎「ラクスル」を紹介すると紹介料がもらえる!? 
しかもあなたが書いたブログの記事を読んで「ラクスル」に注文が入るたびに10%のアフィリエイト料金が発生することになります。

例えば1日一人があなたの記事を見て1万円のチラシを依頼したら、千円つまり一割があなたの元に入ってくることになります。


プリントパックにはこういうシステムがないので、私はもっぱら自己アフィリエイトしながら、業務的にも最安値でチラシ、ポスターなどの印刷を依頼しています。


受付確定日に注意

【PDF確認あり】の場合は、メールのリンクより、印刷用データ(PDFデータ)を最終確認し、必ず[データ確認完了]のボタンをクリックしてください。クリックすれば、受付日が確定します。

データを入稿しただけでは受付日は確定しませんのでご注意ください。 
【PDF確認なし】の場合、データチェック完了のお知らせをメールで送付。問題がない場合は、メールが来た時点で、受付日が確定します。

とにかく、データー入稿したからといって安心せずに、必ずその都度メールをチェックしてください。 特に込み入っている時は遅くなります。


ラクスルでは、入稿順にデータチェックするので、お急ぎの場合には、データチェックお急ぎ便(+460円)を利用したほうがいいかもです。

私は、時間的な余裕がある場合、チラシ・ポスター印刷を激安で作るには「ラクスル」を使いますが、納期に余裕がない場合はプリントパックと決めています。プリントパックはデータ入稿時が受付日になります。


納期や数量、印刷物の種類によって差がありますので、その都度比較して、最安値で品質のいい方をお選びください。


私が最近利用するネット印刷「ラクスル」



ラクスルの評判でデータトラブルの対応の悪さが目立つようですが、データトラブルは元々データ作成のやり方が間違っていたか、最終のチェックが足りなかったことによるものがほとんどです。


データの修正をすると、当然受付日が予定よりズレてきますので、データチェックがいかに重要かが身にしみます。


管理人も過去、簡単なケアレスミスを起こして、幾度となく納期に焦ったことがありました。データの修正は結局出荷日の短縮で補えますが、その分コストが高くなります。


完璧なデータづくりをすることで印刷コストも抑えることにつながりますので、ポイントを抑えてデータチェックを行いましょう。




印刷のことなら総合印刷通販のラクスル



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ラクスルの評判を分析してみた! [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんな「チラシ印刷についての悩みや疑問」をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。



ラクスルの巷の評判について 



最近私がよく利用しているネット印刷ラクスルの印刷の巷の評判ですが、口コミを見てみますと賛否両論、両極端に分かれるようですが、細かくどちらの評判も見てみましょう。

ラクスルの良くない評判例

・ 受付日の確定トラブル
・ サポートセンター電話応対が悪い
・ 配送ミス
・ 印刷の質

一番の見落としはデーター入稿時が受付日にならないということ。
納期がない時は特に受付日に注意してください。

HPにはきちんと記載されているのですが、「プリントパック」などでは注文・入稿したその日が受付日になるため、同じ感覚で注文して、トラブルが発生するようです。


納期ミスによるトラブルはついつい感情的になりやすいので、当然「電話対応が悪い」という印象に発展しがちになります。


私の場合、「データチェックお急ぎ便」にしたにもかかわらずにマイページの最終確認の完了のボタンをクリックしなかったために、結局次の日が受付日になってしまいました。


データを入稿すると、ラクスルでのデータチェックが完了した時点でメールが届きます。その日の入稿が多ければ、当然データチェックも遅くなります。

納期のない方は「データチェックお急ぎ便」を利用して、メールを定期的にチェックしてください。
印刷データの最終確認は慎重に行いましょう。



印刷の質とは下請け業者の技術の差になると
思うのですが、我社の経験ではこれまで一度もありません。(強いて言えば年末年始をはさんで1回だけ納期遅れたことがありました。)


もしかしたら、パソコンで見る画面の色RGBと印刷物の色CMYKの違いがわからずに、色が全体的に沈んで見えるのにクレームを付けているのかもしれません。

この場合、どこの印刷所に持って行っても同じ結果になりますよね。ですから最初からCMYKの画像表示の下での制作をした方が間違いないということです。



もう一つの失敗の原因はデータ入稿の際の不手際、つまり入稿者が最終入稿のチェックを怠ったための技術的なミスによるものが多いみたいです。特にPDFに関する問題が多かったようです。


このミスを回避するためには、テンプレートにも書いてある入稿のチェックをすることと、念のため「スクリーンショット」かWEB用に画像を保存、もしくはjpegで別名で保存したものを入稿されることをおすすめします。


PDFの場合、パソコン環境により見え方やレイアウトが変わるみたいです。出来上がり画像があれば、データチェックの際に一目でわかるし、プリントパックでは必ず指定しています。



ラクスル悪い評判の対処方

・ サポートセンター電話応対が悪い
⇒サポートセンターの相談員も人間です。そもそも客様のちよっとしたミスが多いので、感情的にならずに丁寧に改善を求めてみましょう!

ケアレスミスを起こさないようにチェックリストを作り、その都度赤ペンでチェックしましょう。第三者にも診てもらいましょう!納期のない時こそ慌てずに。

・ 配送ミス⇒こちらは明らかにラクスル側のミスでしょう。例え下請けでもラクスルに責任があります。謝罪くらいないと、気が収まらないでしょう。電話でらちがあかない場合、メールにてクレームを伝えると、必ず返答が来ると思います。

・ 受付日の確定トラブル⇒これはこのブログでは再三注意を促しているのですが、ラクスルでは注文日が受付日ではないと認識してください。その日の時間帯にもよりますので、注文&入稿しても「受付日の確定」するまでメールチェックをお忘れなく!

・ 印刷の質⇒パソコン画面上の色と印刷とは違うことを知るべし。写真なども印刷してみると解像度が荒いのが一目でわかりますが、これは元々の写真の解像度が低いのが原因です。パソコンではいい感じで見えのですけど、、。

画面の色RGBからCMYKに変換して作業を行う。画像解像度のチェックをお忘れなく!
こちらも明らかに印刷所のミスの場合はメールにてその症状を伝えるか、本社に注文番号を書いて、同封して送ってもいいでしょう。

一方、

ラクスルの評判の高い理由として次の3つの特徴があります。
1、ワンクリック増刷
2、designラクスル
3、納期が伸びれば伸びるほど安くなり、半額近く印刷料がお得!
4、定期的に割引クーポンがメールにて送られてくる。

ワンクリック増刷
ワンクリック増刷とは、過去に注文した商品をデータチェックなしで、追加注文できる機能です。

「もっとラクに追加注文がしたい」
という、お客様の声から生まれた機能なんです。

こんなお客様にオススメです!


■「以前頼んだ名刺をもう一度刷りたい・・・・」

■「チラシをもう少し増刷したい」

■「一度注文した商品の詳細(内容)を忘れてしまった」

■「定期的に手間をかけずに注文したい」

■「同じ商品を何度も選択して注文するのはうんざり!」


名刺、チラシ、封筒などご対応しています。

保存されているデータを利用するので、データ入稿もデータ確認の手間なく、簡単に注文できます。


designラクスル 

ラクスルに簡単にチラシデザインができる新サイト登場しました!

これまでも、「名刺」「封筒」はデザインテンプレートから印刷まで可能な「クイックデザイン」を用意していましたが、一番人気のチラシには対応できていませんでしたが、この度「designラクスル オンライン powered by picky-pics」がオープンしました!

これにより、チラシの印刷用データをキレイにデザイン、ラクラク作成することができます!
しかも、ラクスルに多く寄せられるデザインを意識したテンプレートも多数利用できます。

ご利用に応じて500円から3000円の割引クーポンコードがメールにて送られてきます。

登録・利用は無料なので、例えば名刺印刷でしたら、7営業日100枚でしたら463円(税込500円)となり、これに、送料 (メール便: 190円 / 宅配便: 470円) が別途加算されます。

500円クーポンがついてくるので、実質送料だけの料金で購入することができます。


試しにお得なクーポンでラクスルの評判を実感してみても損はないかと思います。





印刷のことなら総合印刷通販のラクスル



素材が5万点!簡単操作!

このサービスの一番のポイントは、素材が5万点も用意されていること。 検索すれば、関連する素材がたくさん表示されるのです。

例えば「ひまわり」と検索すればたくさんのひまわりの写真が出てきます。欲しい一枚が必ず見つかるでしょう。

これだと思うものがあれば、デザインスペースに
ドラックするだけで、デザインが完成!

無料素材もたくさん用意されていますが、
有料の素材でも、24時間のみの出力権で購入すると
100円程度で安く簡単に素材を購入できます。


テンプレート&レイアウト多数

文字を変えればそのまま使えるテンプレートデザインを多数用意しているので、現在ラクスルでクイックデザインの名刺や封筒を愛用いただいている方にも是非お使いいただきたいです。
文字を入力するだけで、
プロのデザイナーの仕上がりが期待できます。

また、写真やイラストの点数を指定するだけで、レイアウトを決めてくれます。 そのレイアウト数は200以上。
直感的に選べば、レイアウトが出来上がるのです!
動きもスムーズで気持ちが良いので、レイアウト作業が楽しい。
やみつきになってしまう操作性です。

自動でデザイナーのワザが

新サイトの真骨頂はここにあると言っても過言ではないのですが、 なんと、文字の列やオブジェクトの位置を自動で揃えてくれたり、 ガイドしてくれる機能がついています。

以前の特集でも触れましたが、オブジェクトの開始位置を揃えるだけで洗練された美しいレイアウトができますよね。
揃えるのが大変で諦めてしまったり、
デザイナーのように微調整ができず、
まとまりのない状態になってしまっていたということ、ありませんか?

カンタンに美しくプロのワザが再現できるように作られているのが、 「designラクスル オンライン」です。
これまでパワポやワードで手を煩わせていた方も
ぜひ、ご利用くださいませ。



デザイナーが好む有料フォントが無料で使える

デザイナーが契約して使う
モリサワが提供しているフォントが18書体も無料で使えます。

もちろん縦書きにも対応!
通常であれば、もちろん、これを使うためにライセンス契約をし、
フォントをお使いのPCにインストールする必要がありますが、
ここではすべて不要。

フォントはデザインにとって重要な存在です。
特に日本語フォントは、ひらがな・カタカナ・漢字があるので、
英語よりもデザイン上での取り扱いが難しいのです。
プロが使うフォントには理由があります。
フォント変わればデザインが変わる。
それを実感いただけるでしょう。


納期に余裕のある方は格安の長納期でのご購入がおすすめです。

納期により印刷料が全然変わってくるって知ってました?
納期が伸びれば伸びるほど安くなり、半額近く印刷料がお得になるんです。


最近、定番だった「プリントパック」から「ラクスル」を利用することが多くなりました。

その最大の理由は ■時間的余裕がある時は「ラクスル」の方が断然お得だということ。



例えば下の見積表でいけば、300枚と20000枚の場合だと
納期を10日伸ばすだけで印刷料が半額になるのです。
時間的な余裕がある時はこのサービスを利用しない手はありません。

ラクスル.jpg

◎入稿に失敗しないための 最終チェックのポイント全てのデータ共通 
①ご注文のサイズとデータのサイズは合っているか?

②ご注文の印刷面数とデータの数は合っているか?
(例:注文 片面カラー → データ 1ページ、 片面カラー/片面モノクロ → データ 2ページ)
③ご注文の色とデータの色は合っているか?
(モノクロ印刷でデータをモノクロに出来ない場合は、入稿時のコメントにその旨ご記入ください)
④フチなし印刷される場合、塗り足しが付いているか?

⑤切れてはいけない文字などは仕上がり位置より3mm以上内側に収まっているか?

⑥仕上がり線が入ったままになっていないか?

⑦薄いお色味をご使用の場合、5%以下の濃度に設定されていないか?
(印刷に反映されない可能性があります。最低でも6%以上、出来れば10%以上に設定してください。)
⑧文字のサイズは8pt以上ですか?
(8pt以下ですと、フォントや色の濃度によっては、潰れたり、掠れたりする可能性がございます)




イラストレータの場合

①文字は全てアウトライン化されているか?

②リンクファイルは埋め込みまたは、レイアウトデータと一緒にご入稿されているか?

③カラーモードはCMYKになっているか?

④特色は使用されていないか?(全てプロセスカラーにしてください)

⑤印刷しないオブジェクトや文字などを「隠す」機能で隠したままにしていないか?
(印刷の際、思わぬ結果を招く場合がございます)
⑥0.3pt(0.1mm)以下の線を使用されていないか?
(印刷に反映されないため、弊社のデータチェックで線が太くなる場合がございます)
※文字に直接線の設定を入れることは絶対にしないでください。文字潰れやかすれの原因となります。

⑦イラストレータデータをPDFに変換される際、塗り足し部分も含まれたPDFになっているか?
(アートボードの裁ち落としの設定)
⑧黒の濃度は問題ないか?

⑨配置画像を修正されたあと、最後にイラストレータのデータを保存しなおしたか?
(配置画像のみ修正されても、イラストレータを保存しなおさないと、最終の状態で印刷が出来ない可能性があります)




フォトショップ(画像データ)の場合

①全てのレイヤーを統合されているか?

②解像度は足りているか?
(元々解像度が低く画質の粗い画像の解像度を上げても、画質は良くなりませんのでご注意ください。)

③カラーモードはCMYKになっているか?

④画像の総インキ量は300%以内に収まっているか?


ワードの場合

①弊社未対応フォント(Windowsに初期搭載されているフォントとモリサワ以外)を使用されていませんか?

②未対応フォントを使用されている場合はPDFでご入稿されていますか?
(弊社テンプレートでご作成の場合はヘッダー内のガイドラインは削除してください)

③Mac版のワードの場合は必ずPDFでご入稿ください!

④ワードアートやドロップシャドウ、グラデーションなどの、word上でつけられる効果や装飾を使用されていませんか?
(印刷に反映しない可能性があるので、必ずPDFでご入稿ください)

インデザインの場合

インデザインはPDF入稿を推奨しております!

(PDF入稿ですと、下記の①と②はチエック不要です)
①弊社未対応のフォント(モリサワ以外)は全てアウトライン化されていますか?

②リンクファイルはレイアウトデータと一緒にご入稿されていますか?

③インデザインデータをPDFに変換される際、塗り足し部分も含まれたPDFになっていますか?
(ドキュメントの裁ち落としの設定)



PDFの場合

①Adobe Acrobat Proなどで、PDFに直接修正を加えていないですか?
PDF上に新たに付け加えられた部分は印刷に反映いたしません。
(ご修正される場合は、必ずPDFを作成される前の元のデータをご修正のうえ、再度PDFを作成してください)

以上、ネット印刷 ラクスルの評判と入稿に失敗しないための完全データのつくり方とチェック方法でした。
印刷代を少しでも浮かして、デザインの腕を磨いていきましょう!




印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ラクスルで日本郵政「広告郵便割引」を活用しよう! [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんな「チラシ印刷についての悩みや疑問」をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。



ラクスル 広告郵便割引開始!




このたびラクスルでも日本郵政の「広告郵便割引」が受けられるようになりました。

広告郵便割引の概要をご紹介します。


2000部以上のダイレクトメール送付なら「広告郵便」が断然お得です!!

「広告郵便割引」は日本郵政を利用したDM発送方法です。

2000部以上のダイレクトメールを送付される場合は、差出通数等の条件によって、郵便料金が8% ~ 44%の割引となります。ラクスルのはがきサイズのダイレクトメールが対象となります

対象商品



・ポストカード ・二つ折り圧着はがきDM ・三つ折り圧着はがきDM

広告郵便で送れるものとは?



広告郵便に該当するのは、「商品の広告」、「役務の広告」、「営業活動に関する広告」を目的とし、同一内容で大量に作成された印刷物として認められたものです。

【主な用途】

・バーゲンセールのご案内 ・スポーツクラブなどの会員募集のご案内 ・通信販売会社の商品紹介 ・商品のセールスや、新規開店の案内状

原稿審査にも対応!



広告郵便には事前に郵便局での「原稿審査」が必要です。

ラクスルのDMでは広告郵便の審査代行も行いますので、手間がかからず安心です。

※原稿内容によっては、審査が通らない場合もございますのでご注意ください。


また、日頃のご愛顧に感謝いたしまして値下げキャンペーンを実施中です。
ポストカードDM、二つ折り圧着はがきDM、三つ折り圧着はがきDMが対象ですので、ダイレクトメールの送付を安く抑えたい方は、この機会に是非、ご活用ください。

更に、現在値下げ中のA4チラシは新たに小部数の値下げをしておりますので、はじめての方もこの機会に試してみてください。




印刷のことなら総合印刷通販のラクスル


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ラクスル チラシもポスターは思い切った大胆デザイン方法3選 [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」 「激安で納期の早い印刷所はどこ?」 「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんなチラシ印刷についての悩みや疑問をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。


本日はラクスルの「チラシ・ポスターは大胆デザインで目立て!思い切ったデザイン方法3選」のお知らせになります。



チラシを作ってみても、何か目立たないなぁという仕上がりになってしまうこと有りますよね。

そこで、今回はセオリーを応用して、大胆に目立つデザインの方法を3つお送りいたします。

みなさまの用途に合わせて、これだ!と思ったら、使ってみてください。

埋もれてしまいがちなチラシも、思わず見てしまうデザインを作ることができますよ。

文字の大きさを圧倒的に大きくする



1. 文字の大きさがめちゃくちゃでかい
チラシを作る場合、あれやこれやと欲張って情報を盛り込んでしまい、文字がどんどん小さくなって、「あれ、一体何が言いたいの?」とそんな経験された方は多いのではないでしょうか。

縁を飛び出すほどの、あえてとても大きな文字を使って目立つデザインにしてみてはいかがですか?キャッチコピーの意味が入ってくる前に、すごく気になってしまうデザインになります。


ホワイトスペース(白の隙間)を大胆に使う



次は、逆に文字は小さいのですが、周りに何も無くすることで目立たせる手法です。

こちらは、文字だけでなく写真でも使えるテクニックなので、覚えておいて損はありませんよ。

デザイナーが一流になれるかどうかの違いは、ホワイトスペース(白の隙間)を恐れないことと言われるくらい。

大胆にホワイトスペース(白の隙間)を作れると、オシャレかつ、人目を引くデザインができますよ。


写真のトリミング(切り取り)を大胆に



2. 写真のトリミング(切り取り)を大胆に
同じ写真でも、大きさや切り方(トリミング)を変えると、全く違うものに見えます。

引きで見ると普通に見える写真もすごーくアップにしたり、あえて端を切ったりすると、 とても魅力的な写真に変身しますよ、お試しあれ!

どこを見せたいか?何を伝えたいか?を意識して写真をトリミング(切り取り)することが大切です。

まとめ



チラシやポスターなどの広告は、詰め込めば詰め込むほど伝わるものでもなく、まずは読んでもらうことが大切です。

必要最低限のこころに残る文字を引き算して見つけ出しましょう!


どんなに熱く、心に響く文章も読んで貰えなければ、ただの文字。

ここはグッと我慢して、目立つデザインで興味を持ってもらうことに徹しましょう。

きっと、興味を持ってもらえるデザインができるはずですよ。


ラクスルはあなたの会社の応援団です。ぜひ低価格なのに最大限の集客を目指していきましょう!

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ラクスル A4サイズのチラシ・フライヤー印刷を大幅に値下げのお知らせ [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんなチラシ印刷についての悩みや疑問をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。


本日はラクスルの「A4サイズのチラシ・フライヤー印刷の大幅に値下げ」のお知らせになります。



5月9日より、ラクスルでは日頃のご愛顧に感謝を込めてA4サイズのチラシ・フライヤー印刷を大幅に値下げしました。

中でも特に1-5営業日出荷が大変おトクになっております。

■値下げ対象
チラシ・フライヤー印刷/A4/光沢紙/90kg/両面カラー
チラシ・フライヤー印刷/A4/光沢紙/90kg/片面カラー
※光沢紙・90kgはそれぞれ最もよくご利用される標準の紙種・厚さとなります。

お急ぎでチラシが必要な方、販促費用を安く抑えたい方など、是非この機会にご活用いただければ、ラクスルの品質と価値を分かっていただけると思います!!


ラクスルはあなたの会社の応援団的存在です。ぜひ低価格で最大限の集客をアップしていきましょう!

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ラクスル ゴールデンウィーク期間中の営業について [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんなチラシ印刷についての悩みや疑問をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。


ゴールデンウィーク期間中の営業について




2017年04月04日現在


ラクスルではゴールデンウィーク期間中も通常どおり営業していますが、一部商品・仕様に関しましては、提携工場の運転休止につき一定期間営業日カウントの変更が生じてきますので、ご注意ください!

出荷日の確認をするなどミスを回避して、余裕を持ったデータ入稿・受付をお勧めします!


出荷までの営業日カウントの変更について

下記のとおり、受付確定~出荷までの営業日カウントを一部変更となります。
ご注文いただく際には、あらかじめ出荷日の確認をお勧めします。

また、ゴールデンウィーク期間より前に注文頂きました商品についても、データの確認やご入金の確認が取れないものについては印刷工程に進むことができませんので、ご注意ください。

チラシ・フライヤー印刷など、表に記載のない商品につきましては通常どおり営業しております。

2017gw_count.PNG

ラクスルの広告デザインは販売を促進させるための様々な商品が用意していますので、企業のための応援する印刷所と言えます。きっとあなたの会社のお役に立てると思いますよ。


詳しくはラクスルの公式ホームページで!!

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ラクスルなら変換無料!ワード・パワーポイントのデータ入稿術 [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんなチラシ印刷についての悩みや疑問をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。


ワード・パワーポイントのデータ入稿術


イラストレーターなどのDTPソフトがない方でも、ワード・パワーポイントのデータ入稿が可能となっています。

しかもラクスルなら変換料は無料です!

では、早速ワード・パワーポイントで入稿データを作ってみましょう。

ラクスルでは注文の際に「完全データ入稿」が必須となっていますが、データの作り方・入稿の仕方など、お困りの方も多いのではないでしょうか。

通常、完全入稿のの場合、手数料のかかることの多いOfficeデータの変換作業も、 ラクスルでは随時無料となっています。

またイラストレーターやフォトショップなどデザインソフトを 持っていない方には、Office専用テンプレートがあるので、安心です。

ご自宅のパソコンでデータが簡単に作れてしまいます。 「データ作成って難しそう…」と諦めてしまっていた方も、 ぜひ一度チャレンジしてみてください!


印刷サイトでOfficeのデータを入稿しようとしたら有料だった… といった経験はありませんか?

ワードやパワーポイントで作られたデータを印刷するには、 特殊な変換作業が必要となるので、 印刷会社によっては有料で請け負っている場合もあります。

価格は大体平均で1,000円〜1,500円。 少部数では印刷代とほぼ変わらないくらいの料金になってしまいますね。

ラクスルでは、全商品Officeデータの変換作業は無料。 作ったデータをそのまま入稿していただければ、 あとはデータチェック結果を待つだけ。 とってもラクでお安くご利用ができます。

【対応バージョン】
Windows:2003,2007,2010,2013,2016
Mac:2001,2004,2008,2011,2016

PDFデータ作成ガイド



Officeデータの疑問を解決
Officeのデータについて、疑問点をいくつか紹介します。 これを押さえておけば、より完璧な仕上がりになるはずです!

1、データチェックが戻ってきたら、色が変わってしまった
こちらはかなり頻繁にあるお問い合わせですが、 色が変わって見えるのは、 データの変換をする時に印刷用の色に変換されているからです。

パソコン上で見えている色は「RGB」という色の透過光のこと、 印刷する時の色は「CMYK」という4つのインクの掛け合わせで表現されるので、少しくすんで見えるんですね。

ちなみに「CMYK」はシアン・マゼンタ・イエロー・ブラックの4色のこと。

ですから写真やイラストなど最初から「CMYK」のカラーモードに変換してレイアウトしていれば間違いはありません。

2、書体がまったく違うんだけど…
イラストレーターやフォトショップで作られたデータとは違い、 Officeデータは文字や段落を完全に固定することが出来ないので、 ファイルを開くパソコン(OS環境)の違いや アプリケーションのバージョンによって勝手にレイアウトが変化してしまいます。

フリーで配布されている書体や機種依存の高い書体をお使いの場合、 ラクスルでデータチェックをする際に違うフォントに変化し、それによりレイアウトが多少崩れてしまう場合があります。

作成時のフォントやレイアウトを保ちたい場合は、必ず PDFに変換してからご入稿ください。


3、PDFに変換するには?
ラクスルではOfficeソフトを変換する際に、変換用のフリーソフト
・「Primo PDF」 ・「Cube PDF」
のどちらかをお勧めしています。

よく、ワードやパワーポイントの「名前をつけて保存」からPDF形式を 選んで保存する方法でご入稿いただきますが、その手順では、 前述のようにファイルを開く環境によって書体が変わってしまったり、 レイアウトがくずれてしまう可能性がありますので必ず変換用のフリーソフトで変換しましょう。


専用テンプレートを使ってみよう
ワード・パワーポイントでデータを作る時、サイズを計るのが一苦労ですよね。

特に「塗り足し」を含めた特殊なサイズだとますます悩んでしまうところです。
ラクスルでは入稿する際に便利なテンプレートがありますので、是非利用してみてください。

1、ガイドラインに合わせて配置するだけ!

背景画像や図形、文字はすべて3色のガイドラインの中に収めます。
2017y03m21d_142605337.jpg

【緑の線】塗り足し3mm込みのサイズ
入稿データのサイズ
【ピンクの線】仕上がりサイズ
この線で紙が切られます
【青の線】セーフティゾーン
文字や切れてはいけない写真は、この線の内側までに収めます。

ガイドに従って配置すれば良いだけなので簡単! わざわざサイズを計る必要はありません。

2、ガイドラインは最後に消します
すべての素材を配置したら、最後にガイドラインを消去してください。
2017y03m21d_142612263.jpg

【ワード(Word)】
1)余白にカーソルを合わせて、白い矢印になったらダブルクリック
2)ヘッダーとフッター内のガイドラインを選択しデリート
3)上部のメニューバーの「ヘッダーとフッターを閉じる」をクリック
4)上記の手順でガイドを削除したら、上書き保存で完了です。

【パワーポイント(PowerPoint)】
1)「表示」タブをクリック
2)「スライドマスター」をクリック
3)左端に出たサムネイルの1番上のページを選択
4)スライドに表示されているガイドラインを直接選択し、 デリートメニューバーの「スライドマスターを閉じる」をクリック


以上、ラクスルなら変換無料の「ワード・パワーポイントのデータ入稿術」でした。
是非テンプレートを利用して失敗のないデータ入稿を行ってください。


ラクスルの広告デザインは販売を促進させるための様々な商品が用意しているので、企業のための応援する印刷所と言っても過言ではありませんね。

きっとあなたの会社のお役に立てると思いますよ。


詳しくはラクスルの公式ホームページで!!

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル





ただいま両面カラーのA4チラシを値下げしておりますのでぜひどうぞ!2017y03m21d_142612263.jpg2017y03m21d_142612263.jpg2017y03m21d_142612263.jpg
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ネットでグンとアップする集客方法とは?キーワード選定の肝 [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんなチラシ印刷についての悩みや疑問をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。



【ネットでグンとアップする集客方法とは?】



今回はブログやホームページといったネットでの集客方法についてご紹介します。

読者は膨大なWEB記事の中から折角あなたのオームページにたどり着いたにも関わらず、あなたがどんなに時間をかけて書いた記事であっても

1、読者はあなたの記事を「読んでくれない」。

しかも
2、書いてあることを「信じない」、

3、最後に書いてあることを「行動もしてくれない」。

これが、読者の「3のしない行動」です。


さらに、WEBサイトへ辿り着いたときに「わずか3秒でその続きを読むか読まないかを判断する」という悪魔の3秒ルールがあります。


ネットで爆発的なアクセスを集め、この3秒でしっかりと読者の気持ちをつかむためには、「キーワード選定」が最重要となってきます。

集客アップの鍵はキーワード選定



あなたのブログやホームページひょっとして、誰もが狙っている「ビッグキーワード」で集客をしていませんか?

ビッグキーワードは競合が多いので、途中から参加したあなたは良質で、文字数のある記事を何記事も書かないかぎり、上位に上がることはできないでしょう。

いつまでたっても当然集客もできません。

ビッグなキーワード1語では範囲が広すぎてターゲットを絞り込めないのです。

商品に対して興味の薄い人を集めてもなかなか成約には至りません。

そこで、誰に対して記事を読んでもらいたいのか、「ターゲットを絞る」ことが重要となってきます。

「ターゲットを絞る」ためにはキーワードをいくつか複合してみましょう。

例えば「印刷」でしたら、

「ネット 印刷」、「ネット 印刷 チラシ」、「ネット 印刷 チラシ 安い」などと絞っていくわけです。

複合キーワードを選ぶポイントは



1、需要のあるワードを盛り込む
いくらぴったりの「複合キーワード」が見つかっても検索する人(需要)が少なければ意味がありません。
2017y03m05d_220523012.jpg

「goodkeyword キーワードツール」や「Googleトレンド」などに複合キーワードを入れてグラフが上がっているものを選びましょう。

2、商品の悩みや特徴を入れる

ユーザーは、自分の求めている情報がないと判断すると、すぐにそのページを離脱します。

そこで、タイトルやキャッチコピーに商品の悩み・疑問を入れてみましょう。

悩みを解決できる情報は読者にとって必要な情報であり強い興味があるはずです。


例えば「印刷 入稿 失敗」「印刷 安い 早い」といったお悩みキーワードを散りばめて書いておくと、「あーそうそう!」という共感を持ち、ページを読み進めていきます。


必ずぶつかるお悩みに対して、解決方法を丁寧に教えてあげることで信頼が生まれ、読者はあなたのファンになります。


読者の注意をひきつけるために、「悩み・疑問」に直結した複合キーワードをうまく組み合わせてタイトルやキャッチコピーを考えてみましょう!


【他の商品との違いを知ってもらう】



 押し売り感が強すぎると、「あ、またこの手の商品か。」と思われ、これまたユーザーは離脱します。

 ・とにかくイイから!
 ・これを買っておけば間違いない。
 
といった抽象的な言葉では、なかなか読者の心は動いてくれません。


そうならないために、商品のベネフィットを伝えてあげましょう。


ベネフィットとは、「あなたの提供する商品・サービスを使うことで、読者がどんな結果を得られるのか」という未来のイメージのこと。

「あなたの商品やサービスを使うと、読者は、どのような苦痛・問題から開放されるのか?」

「そして、どれほど素晴らしい結果が得られるのか?」

具体的な情景を描きながら、読者のベネフィットを語りましょう。

そして、彼らの欲しい気持ちに火を付ければ、もう一息です。

2、デメリットもしっかりと伝える!

ベネフィットは大切ですが、商品の良さばかり伝えても、結局押し売りになってしまい、なかなか読者のこころに響かないものです。


そこで、提案させていただくひとつの方法が、実際に紹介する商品を購入してみて、正直な商品の感想をあなたなりに伝えてみましょう。

試してみた感想を

「◯◯と思っていたが、期待以上に◯◯だった」
「◯◯に期待したが、こんなところが◯◯だった」

などとメリットだけでなくデメリットなどあなたが経験した使い勝手をそのまま正直に伝えてみましょう。

読者の悩みに共感し、読者を引き込んでから実際の商品の感想が書かれた記事が、読者が求めている・読者の役に立つ良質な記事と言えるでしょう。


【おわりに】


以上いかがだったでしょうか?
おさらいすると、ネットでグンとアップする集客方法とは「キーワード選定は複合でターゲットを絞る」と「ベネフィット&デメリットなど使った感想を書く」でした。


あなたは読者の一歩先の先生にならないといけません。

闇雲に商品の良さを書き進めるのではなく、あくまでも読者の目線に立って、悩みや疑問を一つ一つ解消してやることが信頼を得て、結果成約につながります。

集客に近道はなく、読者の気持ちを考え、導き出すという地道な作業になります。

今日は以上になります。お疲れ様でした。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

イベントや集客に最適「のぼり旗・幕の特徴」とは [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんなチラシ印刷についての悩みや疑問をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。



大きな印刷物「旗やのぼり、横断幕」を使って上手に集客!



今回はイベントや展示会などで「旗やのぼり、横断幕」の活用法についてご紹介します。


集客の基本はまずは見る人の注意・関心を集めることです。

昔は職人による手染めのために「のぼり・幕」と言えば1枚が結構高価な品物でした。

ところが近年の印刷技術のおかげで、「バナー(旗や幕などの総称)」と呼ばれる大きな広告が低価格でしかも短期間で作ることができるようになりました。

今回はラクスルで人気沸騰中ののぼりをはじめとした、旗や幕といった大型印刷物の特徴や使い分けをご紹介します。

のぼり旗・幕の特徴とは


旗と幕、どちらにも共通する特徴として
①価格の安さ
②設置の簡単さがあげられます。
のぼり旗なら1セット3,000円台、横断幕なら大きさにもよりますが4,000円台~1万円未満で手軽に宣伝活動をはじめられます。

どちらも季節やキャンペーンに合わせて手軽に設置や取り外しができ、風で揺れたりしてとにかく目を引くので、集客の効果は絶大です。

1、路上で目を引く「のぼり旗」


商店街などお店が集まるところでは必ずといっていいほど登場するのがのぼり旗です。
お店の名前やサービス内容を簡単に明記して、路上に設置して利用します。細長い布の上と横にポールに通すためのチチ(わっか)がついており、オプションのポールと注水台があればすぐに設置して利用できます。1枚よりも数枚まとめて設置することにより、道行く人の目を引きやすいのでオススメです。

2、看板代わりに使える「横幕」「垂れ幕」


のぼりと同じく、テトロンポンジというポリエステル生地で出来た横長の幕で、別名懸垂幕とも呼ばれます。
上部にチチ(わっか)がついており、ポールなどを通して利用します。看板代わりとして利用でき、軽い上にたためるので、イベントや催事にぴったりの商品です。

3、お店の顔「のれん」


横幕と素材が同じで形状もそっくりですが、のれんにはスリット(切り込み)が2箇所あり、お店の入り口などに設置したときにお客さまが引っかからずにくぐることが出来るようになっています。

のれんは染めた布を用いるのが一般的ですが、手刷りののれんは単価が高くなります。ラクスルではテトロンポンジというポリエステル生地を使うことで、低コストを実現しました。

4、応援だけでなく販促にも役立つ「横断幕」


「横断幕」は横幕やのれんと異なり、四隅にハトメ加工が施されているので紐を使って壁面やフェンスに取り付けることができます。

また、トロマットという丈夫な生地を使っているので、短期間であれば屋外での使用にも耐えられます。

横断幕といえば、応援に利用されるイメージが強いですが、用途は広く、イベントから店舗まであらゆる集客・販促活動に利用できます。

おわりに


旗/幕の特徴とそれぞれの使い方は理解できたでしょうか?

昔は高価で手が出なかったのぼり旗、横断幕もびっくりするような低価格になりました。

その手軽さの割には非常にインパクトがあり集客・販促に効果的ですのでぜひ活用してみてください。


ラクスルの広告デザインは販売を促進させるための様々な商品が用意しているので、企業のための応援する印刷所と言っても過言ではありませんね。

きっとあなたの会社のお役に立てると思いますよ。


詳しくはラクスルの公式ホームページで!!

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

イベントや展示会などで印象に残る広告デザインとは? [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんなチラシ印刷についての悩みや疑問をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。



イベントや展示会などで印象に残りやすい広告 デザイン



今回はイベントや展示会などで印象に残りやすい広告デザインについてご紹介します。

特に利用される機会の多いパンフレットの作り方についてもまとめているのでぜひ参考にしてみてください。


イベントや展示会は、普段では宣伝できないお客にダイレクトに自分の会社やサービスをアピールする絶好の機会です。

数多いライバルの中から一際目立つためにはディスプレイやグッズなどのデザインの工夫が必要です。

そんなときに活躍間違いなしの「ラクスルとっておきの広告デザイン」をご紹介します。


①大判のディスプレイで存在を視覚的にアピール



大きな会場、大勢の人の中で行われることが多いイベントや展示会では、まずは存在を知ってもらうことが重要です。

大判の広告といえば定番はポスターですね。
その他、発泡スチロールでつくられた展示パネル、吊り下げができるタペストリー、会場によっては横断幕でのアピールもオススメです。

広告デザインは統一したオリジナルカラーやロゴ、キャラクターなどを使用して、視覚的に存在をアピールしてみましょう。

②スタッフの服装を揃えて統一感を演出



スタッフの服装は動く広告デザインとなります。パネラーやスタッフの服装が揃っていると注目間違いなしです!

ラクスルではオリジナルウェアとして、Tシャツ・ポロシャツ・パーカーの3種類を作ることができます。

会社やオリジナルロゴ入りのオリジナルウェアがチーム感をより引き立たせてくれます。

③洗練されたパンフレットでより理解が深まる



展示やプレゼンの理解を深めるためのパンフレットは必要不可欠です。

いろんな形やサイズの折りパンフレット・チラシ・カードなど、内容やイメージにあわせて広告デザインの選択肢は無限大に広がります。

④記憶に残るオリジナルグッズ


会場内だけでなく、会場を出たあとも来場者の記憶に残るよう、オリジナルグッズを準備してはいかがですか?

クリアファイルをパンフレットと一緒に渡したり、オリジナルノートやポケットティッシュなどのノベルティグッズもおすすめです。

会社やオリジナルのロゴのシールを貼ってもらえば、さらなる宣伝認知効果が期待できます。


まとめ



今日は「印象に残る広告デザイン」をお伝えしましたが、イベントや展示会では人を引き付けるポップなオリジナルの広告デザインで他社との違いをアピールをしていきましょう!


ラクスルの広告デザインは販売を促進させるための様々な商品が用意しているので、企業のための応援する印刷所と言っても過言ではありませんね。

きっとあなたの会社のお役に立てると思いますよ。


詳しくはラクスルの公式ホームページで!!

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル





ただいま両面カラーのA4チラシを値下げしておりますのでぜひどうぞ!
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
前の10件 | - ラクスル ブログトップ