So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
ラクスル ブログトップ
前の10件 | -

ラクスルの「無料デザインテンプレート」で売れるチラシの作り方 [ラクスル]

ネット印刷のおかげで、チラシの印刷料金もフルカラーでも随分安い料金で作れるようになりました。

デザインにも気を配り、風体よく作ったはずの「チラシ」、

はたしてその集客・成約の効果は、、、、。


思った程成果が出なかったあなたのチラシ、

ひょっとして重要な要素が抜けているかもしれません。



今日はラクスルの無料「デザイン テンプレート」を利用して、

更に「売れるテンプレート(ひな形)」を使い「売れるチラシ」を作成する方法をまとめてみました。


この2つの「デザインテンプレート」を使えば、どちらも無料であなたの理想の「売れるチラシ」に近づくことができると思います。


★「テンプレート」= 型を利用する



ラクスルには2つの「テンプレート」があります。

1つ目はソフトがなくてもチラシ構成ができる「オンラインデザイン」があります。今日はこちらの解説をしていきます。

もう一つは、「イラストレーター」「ワード / パワーポイント」などの「入稿用テンプレート」があります。
こちらは、チェック項目もあり、完全入稿するためのテンプレートとなっています。

2018y02m23d_174058567.jpg
写真はA4チラシ入稿用テンプレート


★「デザイン テンプレート」で売れるチラシ作成の仕方



それでは早速ラクスルのオンラインで無料で使える「デザイン テンプレート」でチラシを作ってみましょう。

2018y02m21d_095734468.jpg

ラクスルのホームページに入り、「チラシ」のタグをクリックします。


2018y02m21d_095801095.jpg

様々なチラシテンプレートが出てきますので、お目当てのデザインや近い業種を選びます。

制作したい印刷物を選択
2018y02m21d_100529626.jpg

今回は試しに「デイサービスのチラシ」のテンプレートを書き換えてみます。

1.テンプレートのフリーキーワード検索
検索窓に業種や、印刷物の用途、雰囲気など、テキストを自由に入力して検索することができます。

2.テンプレートの条件絞り込み検索
左部検索メニューから、条件を絞り込んでテンプレートを検索することができます。


2018y02m21d_100750092.jpg

書き換えたい箇所をクリックして、文字の大きさやフォント、文章を書き換えていきます。

2018y02m21d_100500324.jpg

写真も準備されている画像の中から、あるいは自分のパソコンの中の写真を選択して貼り付け、切り取ることもできます。

2018y02m21d_103921466.jpg
四角から丸、いろんな目的の図形で切り取ることもできます。


2018y02m21d_103719913.jpg

こんな感じで簡単にレイアウトができました。これでよければ入稿へと進みます。


と、このままでは「売れるチラシ」には程遠いので、

今日は更に売れるチラシに必要な要素を入れ込む「売れるチラシのデザインテンプレート(ひな形)」を紹介したいと思います。



★「売れるチラシ テンプレート(ひな形)」



チラシの構成を考えるにあたって、必要事項を整理していきましょう。


まず初めに、「誰に」「何を」「どう行動してほしいのか」を明確にします。


★【ステップ1】ターゲットを絞り込む



「誰に」向かって呼びかけているチラシなのか?

男性・女性か?年代は?既婚?独身?地域?などできる限り細かく訴えたいターゲットを絞り込みます。



★【ステップ2】導入:ターゲットを呼び込む



「何を」=「悩みに対する解決策」「商品から得られるメリット(ベネフィット)」を伝え、将来を想像させます。


悩みや願望を盛り込み、受け手側の共感を得る。

「他の商品との違いを知ってもらい、これはまさに私のことだ!」と“商品が解決できる悩み”を抱えている人が
 自分事と感じてもらえるように、悩みと解決のキーワードを最適化していきます。


★【ステップ3】コンクルージョン(結論)



見る人に「どう行動してほしいのか」
・この商品で生活がどのように変化するのか?を想像しやすいように提示してあげます。

・成約までのサービスの流れを分かりやすく掲載する。

安心感・親近感を持たせる

商品の作り手、生産者、お店のスタッフをチラシに掲載することで、どんな人が携わっているのか知らせることができます。

ポイントをまとめると

商品の紹介をするときに必要なポイントは以下の3つです。

・呼びこむキーワードを最適化し、タイトル・キャッチコピーを考える。 ・まさに自分のための商品だ!と思ってもらう。 ・他の商品との違いを知ってもらう。



★【ステップ4】タイトルとキャッチコピー



以上を踏まえて短くて(必要最小限)インパクトのある「タイトル」を決定します。


キャッチコピー
「誰に」「何を」「どう行動してほしいのか」を踏まえキャッチコピーで訴える。
「●●●●(ベネフィット1)」を手に入れて、「○○○○(ベネフィット2)」になるために。

「ベネフィット」とは「お客さんが商品から得られるメリット」


チラシレイアウト:「左上から右下に」など見る順番を想定して画面を構成します。

最適な「写真」「イラスト」を効果的な場所に配置します。

色やポップ・ロゴなど「お祭り感」を出してにぎわいを演出し、全体の色構成をまとめます。


★ おわりに



以上、今日はラクスルの無料「チラシ作成デザイン テンプレート」を利用して、しかしそれで終わるのではなく、更に「売れるテンプレート(ひな形)」でチラシに必要な要素を盛り込んで、「売れるチラシ」を作成する方法をお伝えしました。


いかがだったでしょうか?チラシはただ「品」や「見栄え」がいいだけでは本来の目的は達成しません。

一番だいじなことは、お客は誰なのか?何を求めているのか?です。

常にお客の目線に立ってチラシの内容・構成を考えて作っていけば、

見る人の目に止まり、心をつかみ、心を動かされるチラシに変化していくことでしょう!


ぜひ、この「売れるテンプレート(ひな形)」ラクスルの「デザインテンプレート」で「売れるチラシ」をご利用していただき、あなたのビジネスを更に加速させていきましょう!!






ネット印刷でお馴染みのラクスル



春は転入者や新規開店のお店が増えるので、求人募集をする方も多いのではないでしょうか?


今回は、そんな求人募集のチラシ作りに役立つ「求人チラシで反響を出す際に気をつけるべきポイント」「ポスティングチラシのメリット」、ラクスルの無料の「デザインテンプレート」についてお伝えいたします。

求人チラシや求人広告で反響を出す際に気をつけるべきポイント       



求人広告にかかる予算:いつまでに何人欲しいか?

求人広告の手段を選択する際に重要なのは、予算といつまでに何人欲しいかということ。

大まかに分けると求人広告には有料と無料があります。

有料の求人広告媒体
短期的、かつ大量に採用が必要な場合に向いています。

予算が必要な順にスカウト、求人媒体、ポスティング・新聞折込となります。

無料の求人広告媒体
予算がなく、かつ長期的に採用を行う場合に向いています。
社員の紹介、ハローワーク、店頭チラシなどです。

まずは広告費にかけられる予算を確認して、有料・無料のどちらでやったほうが良いのかを判断しましょう。

掲載する職種名も工夫することで魅力的に      



求人する際に非常に重要なのが「職種名」です。

例えば「営業」という職種をひとつとっても、

「営業コンサルタント」「アカウントエグゼクティブ」「営業企画」「プランナー」など

呼び方・職種はいろいろとあります。


お客を訪問するという点だけ切り取ったら、営業となりますが、

さらにそこからどんな価値をお客に提供するかということでさまざまな職種で呼ぶことができます。

一般的な職種であっても、呼び方を変えるとより理解されて魅力的に見えることがありますので最適な職種名を検討して、求人していきましょう。

チラシのキャッチコピーは仕事を探している人目線で  



一般的に多いのが、「急募」「大量募集」「求む人材」などのお店・会社目線のキャッチコピーです。

これらのコピーは訴えかける側の要望ですから、仕事を探している人からしたらあまり心に響きません。

キャッチコピーで必要なのは、「求人広告を見る人の目線のキャッチコピー」です。

仕事を探している人が何を魅力と思ってもらえるのかというところをキャッチコピーにするのがコツです。

難しく考える必要はありません。

例えば、「まかない無料」です。

その飲食店の料理がとても好きな人や、一人暮らしの学生などで温かいものが食べたい人にはとても魅力的です。

このように、「どんな人に来てもらいたいか」というところから、その人が「仕事のどこに魅力を感じるか」を考えて、キャッチコピーを作ることが重要です。


求人チラシを作成する際は闇雲に作るのではなく、仕事を探している人の欲求おポイントを抑えて、賢く採用を行いましょう。

まとめると
・予算といつまでに何人欲しいかで求人媒体を選ぶ
・掲載する職種名も工夫する
・仕事を探している人目線でキャッチコピーを考える


近辺エリアでの求人募集ならポスティング



「手間や費用をかけずに求人募集したい・・」「近辺エリアで採用をしたい」そんなお悩みをお持ちの方へ、ラクスルでは、狙った地域で安く効率的に求人募集が可能なラクスルのポスティングサービスをご紹介します。


ポスティングで地域を絞った効率的な求人チラシ      



印刷+配布セットで1万円から!

ラクスルのポスティングはチラシの印刷から配布までセットで1,000部1万円から実施できます。市区町村はもちろん、丁目単位で配布エリアを指定できます。

【ラクスル ポスティングの特徴・メリット】

・店舗や勤務場所の近くに住む人に確実にアプローチできる
・印刷から配布まで1万円から実施できる
・競合性が低いため、手に取って情報を見てもらえる
・最短5日で配布できるため、急ぎの募集も対応可能

【ラクスルのデザイン無料テンプレート】 
誰でも簡単に求人募集のチラシ作成が可能、しかも無料です!

「デザインが作れない・・」 「忙しくてチラシデザインを考える暇がない・・」 そんな方にはラクスルのオンラインデザインサービスがおすすめです!

求人チラシの無料デザインテンプレートを使えば、誰でも簡単に求人チラシが作成できます。

求人チラシのデザイン作成から印刷、配布までワンストップでご注文いただけますので求人募集に是非ご活用ください。


チラシ・フライヤーのサイズ選びのポイント      



チラシ・フライヤー印刷はA4サイズを中心に新聞折込やポスティング広告、イベントでのフライヤー、特売チラシ作成など幅広い用途でご利用いただけます。

A5、A6などはポケットに入れやすいサイズで街頭配布や、レジ横などの小さなスペースをご活用いただけます。

A7、B8以外のチラシサイズは2つ折り、巻き3つ折り、外3つ折り加工に対応し、リーフレットやパンフレットにご利用いただけます。

まとめ



いかがでしたでしょうか?

今日は求人募集のチラシをはじめとする広告媒体作りに役立つ「求人チラシで反響を出す際に気をつけるべきポイント」「ラクスルの提供するポスティングチラシのメリット」についてお伝えしました。

更にラクスルの「デザイン無料テンプレート」を利用すると、ターゲットを重視した「求人チラシ」を作り事ができることをお伝えしました。

「印刷+ポスティング」でさらに求人するエリアもピンポイントで募集できます。

この機会にビジネス界の味方「ラクスル」の画期的な仕組みを利用して、簡単で無駄のない求人広告を試してみてはいかがでしょうか?



簡単編集!画像素材は2000万点! ラクスルのオンラインデザイン








今日は「売れるチラシデザイン」について

爆発的に「売れるチラシ」ができれば、あなたの会社の売り上げは当然上がります。

売り上げが上がれば、あなたの存在の価値も上がっていくでしょう。


そんな「売れるチラシ」を作るには次の3つの方法が考えられます。

1、自分でデザインする
フォトショップやイラストレーターなどのソフトがあれば、写真加工やレイアウトして自分でチラシを作ることができます。もちろん、Wordでもそれなりのチラシはできると思いますが、いずれにしてもデザイン力とソフト操作のスキルが必要になってきます。


2、便利なデザインテンプレートで作る:デザインラクスル

インターネットには無料から有料のデザインテンプレートがあります。

テンプレートを使えば初心者でも簡単にチラシ作りができるてしまいます。

おすすめするのが、ネット印刷のラクスルのプロが作ったデザインテンプレート。

あなたのチラシ作りのお役に立ちそうな人物などの写真やイラスト素材5万点がすべて無料で提供されています。


あなたのイメージに合ったデザインテンプレート選んで、写真やイラストを配置・入れ替えるだけ。

チラシのメッセージを伝えるのに大切な文字、フォントの充実:デザイナーが好むモリサワの有料フォントが無料で使え、文字の配置パターンに入れていくだけです。


ですから、フォトショップやイラストレーターなどのソフトがなくてもオンラインで案内通りに従っていくと、驚くほど簡単にまるでプロが作ったようなチラシができあがってしまいますよ。

デザインラクスルを使って、疑問や質問が出た場合はカスタマーサポートが対応してくれます。

3、プロに任せる
色や形、文章の構成などデザインがとにかく苦手な方、
チラシ、 冊子・パンフレット 、 名刺 、封筒 、ロゴなど「デザインテンプレートでも作る自信がない」と言う方には低料金でラクスルのプロのデザイナーにオリジナルのチラシデザインを依頼することができます。



要望に合わせて「そっくりパック」「おまかせパック」「マスターパック」の3つの選択肢があります。

1、既にデザインをお持ちの方⇒そっくりパック

2、オリジナルのデザインを作りたい方⇒おまかせパック

3、こだわったデザインを作りたい方⇒マスターパック


それぞれの修正回数が限られていますのでご注意を。



いかがでしょうか、チラシデザインで悩んだら?
ネット印刷「ラクスル」公式ホームページをのぞいてみませんか。

売れるチラシを作ってデザイン力を倍増させていきましょう!

印刷のことなら総合印刷通販のラクスル




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

印刷のラクスルの法人様向け「月額まとめて請求書払い」が便利! [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんな「ネット印刷についての悩みや疑問」をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。



本日はラクスルの法人向け「月額まとめての請求書払い」の説明になります。 




ネット印刷ラクスルでは法人様向けに「月額まとめての請求書払い」ができるようになりました。

やり方は簡単で、注文後の決済時に請求書払いを選ぶだけになります。


お支払方法

請求書に記載されている銀行口座への振込またはコンビニの払込票でお支払いください。
※銀行振込の際の振込手数料はお客様にてご負担ください。
(※決済ごとに税別300円が発生します。)

上限金額:30万円〜300万円/月 月末締め翌月末支払い(会社ごとに上限金額が異なります)


ラクスルの「月額まとめての請求書払い」は「NP掛け払い」を採用しています。

NP掛け払いは、企業間取引において、スムーズな請求・支払いを支援する決済サービスです。

現在1,000社以上が導入し、累計100万社以上が利用するサービスになります。


ラクスルの法人様向け「月額まとめての請求書払い」ぜひお試しください!


簡単編集!画像素材は2000万点! ラクスルのオンラインデザイン




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

ラクスルの「年賀状印刷 早割り30%OFF」は11月30日(木)まで [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんな「ネット印刷についての悩みや疑問」をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。



本日は「ラクスルの年賀状印刷「早割り30%OFF」」についてです。 



年賀状の準備はお済みでしょうか?

毎年年賀状のデザインや構成でお悩みの方は多いと思います。

年の暮れにバタバタと作って、宛名書きとコメントを夜なべして書くのが我が家でも恒例になっています。

そこで、このパターンを一月前にずらして、11月中に年賀状印刷を済ませてはいかがですか?

ラクスルの「早割り30%OFF」は11月30日(木)までなので、一石二鳥になります。

無料のテンプレートを使えば住所・名前の編集だけであっという間に5分ほどで作成完了します。


今年こそゆったりとした年末年始を送るためにも、おトクな「早割り」で今のうちの準備をおすすめします。

年賀はがきの価格にご注意!


はがきの価格は今年から値上がりして62円となっていますが、年賀はがきのみ52円で販売しています。

でも、来年の年賀状配達の期間(2018年1月7日(日))を過ぎますと、10円切手を貼らないと相手に届かなくなります。

年賀はがきを52円で差し出すことができる期間は、2017年12月15日(金)から2018年1月7日(日)

3、いつまでに投函すれば元旦に届くの?
12月25日(月)までに投函されたものが2018年元日に届けられます。

2018年の年賀はがきの受付は2017年12月15日(金)からスタートですので、お早めに必要な数を購入しましょう。

ちなみに年賀状の販売は11月1日からスタートしています。


26日以降も投函は可能ですが、元日に届く可能性は低いので早めに準備を進めましょう。

ビジネス年賀状では元日到着は必須です。

信頼や計画性の高さをさりげなく演出することにもつながりますので、25日までにできるだけ投函できるようカレンダーに記入しておきましょう。

ラクスルの年賀状印刷ですが、11月30日(木)まで早割り30%OFFキャンペーン中です。

4部1,000円からご注文いただけます。

また、オンラインデザインを利用すれば、2018年の年賀状の素材がなんと約5,000点を無料で使い放題!無料でカンタンに年賀状の作成ができます。


30%OFキャンペーンFの早割りを利用して、12月25日までに投函すると、余裕をもった年末が過ごせるでしょう!

今年こそゆったりした年末を送り、2018年の新年を迎えてみてはいかがでしょうか?



簡単編集!画像素材は2000万点! ラクスルのオンラインデザイン




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

ラクスルの評判を分析してみた! [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は
  • ★数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!  
  • ★激安で納期の早い印刷所はどこ?   
  • ★ネット印刷って品質は大丈夫なの?   



など、考えている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんなネット印刷についての悩みや疑問をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。



今日はCMでもお馴染みになってきましたネット印刷ラクスルの評判についてまとめてみました。

認知度が上昇中のラクスルですが、肝心な実際の使い勝手はどうでしょうか?

私自身何度も利用していますが、他の皆さんのご意見・口コミなども覗いてみて

客観的に分析してみましょう。


ラクスルのよからぬ評判




ラクスルの口コミを見ていると、
「オペレーターの対応が悪い」
「納期日が違った」
「仕上がりが異なるものが届いた」など

結構辛辣な意見を述べている方が見受けられます。

中にはまるでうっぷんを晴らすかのように長々とその経緯を書き綴る方もいらっしゃるようです。



近年、価値観の多様性の変化でしょうか、ネットに関わらず最近はデパード・飲食店など


モンスタークレーマーと呼ばれる人が増大しているのが現実です。


なんと従業員の7割から8割の人がその被害に直面し、中には精神疾患を患う方も出ており、

企業はその対応に苦慮しています。


特にネット印刷では一旦トラブルを起こすと、インターネットで顔が見えない分、


怒りや不安が増大してしまうのかも知れません。


そしてその原因のほとんどは利用者の「不完全なデータでの入稿」「入稿方法」「受付日の認識」など

利用に慣れていない場合がほとんどだと思います。


私自身、コンサートの両面プログラムの表と裏の天地を間違えて入稿し、演奏ギリギリに再印刷をした経験があります。(ラクスルでなく他の印刷所)

でも、それは自分の知識が不足していたのと、オペレーターに問い合わせを怠ったことが原因なので、

ノークレームで済ませました。涙。


さて、ラクスルに話を戻して、

口コミを見てみますと、クレームの原因となりやすいのが「受付日」にあると思います。


ラクスルの場合、注文日が受付日とは限らず、その日のオーダーや時間によっては翌日になります。

また、注文の確定をするためのメールも小まめにチェックしないと、GOサインも遅れて、結果納期が遅れていまいます。


最初のうち私も何度かメールを見損ねて納期を遅らせてしまった経験があります。

何れにしてもお客に届ける納期には数日の余裕を持たせておけば、トラブルは避けられます。


最終的なチェック不足



失敗の原因は依頼側の不手際の場合も多々あります。

ほとんどが「入稿の仕方」を良く読まずにケアレスミス(簡単なミス)を引き起こしている場合が多いのです。


自分の失敗を根に持ち、投稿するクレイマーもいます。

こうならないためにも、入稿時には「チェック表」を付けて一つ一つ確認していく必要があります。

失敗の原因を教訓とし、同じ過ちを繰り返さないようにすれば、ネット印刷ほど簡単で安く印刷物が手に入るところはないでしょう。


ラクスルの高い評判とは



ラクスルの評判の高い理由として次の4つの特徴があげられます。

1、オンラインデザイン(旧designラクスル)はソフトがなくても原稿のレイアウトできる。無料デザインテンプレートから簡単に印刷データを作成することができます。
2、納期が伸びれば伸びるほど安くなり、半額近く印刷料がお得になることも!
3、定期的に割引クーポンがメールにて送られてくる。
4、ワンクリック増刷でわずらわしい再入稿が楽にできる。

4のワンクリック増刷とは、過去に注文した商品をデータチェックなしで、追加注文できる機能です。

「もっとラクに追加注文がしたい」
という、お客様の声から生まれた機能なんです。

こんな方におすすめです!


■「以前頼んだ名刺をもう一度刷りたい・・・・」

■「チラシをもう少し増刷したい」

■「一度注文した商品の詳細(内容)を忘れてしまった」

■「定期的に手間をかけずに注文したい」

■「同じ商品を何度も選択して注文するのはうんざり!」



おわりに



ラクスルの評判の分析いかがでしたでしょうか?


ラクスルの場合、その対応にマニュアルどおりであったり、

人間味がないようなことが書かれてありましたが、

一流の企業はお客の気持ちに寄り添いサービスを改善していって欲しいものです。


クレーム客はいつの間にか、その対応に感動し、常連の客になっていくのです。


最近では困った時の対応として「チャット」による案内が始まりましたので、

注文の仕方や入稿のつまづきが減少しているのではないでしょうか。


大事なことは分からなかったら知ったかぶりをするのではなく、勉強するか、訪ねることだと思います。


ラクスルには利用者の知識を高めるために、

「デザインの基礎知識。」 「効果の出るチラシ作成のコツ」
などためになる記事が分かりやすく書いていますので、一度覗いてみてください。


「迅速」「低価格」な「ラクスル」を利用しながら、あなたのビジネスを加速させていきましょう!


ネット印刷の「ラクスル」公式ホームページはこちら

簡単編集!画像素材は2000万点! ラクスルのオンラインデザイン




nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ラクスル ポストカードDM 期間限定キャンペーン [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんな「チラシ印刷についての悩みや疑問」をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。



ラクスルの「冊子・カタログ印刷」営業日カウントに土日・祝日も含まれるようになりました。 




いつもDM・ダイレクトメールを社内で作って発送をしている方に朗報です!

今だけ、ポストカードDM1,000部以下で最大47%OFFの期間限定キャンペー中です!



ポストカードDMとは、新商品の告知やキャンペーン、お店の移転などの挨拶状として幅広く利用できる官製はがきと同じサイズのDMです。


■ポストカードDM 割引例
101部/受付日から2営業日後出荷
通常17,574円⇒9,494円と47%OFF!


ラクスルなら宛名の印字・印刷・発送までワンストップで完結でき、宛名シール貼りの作業時間や人件費などの大幅カットに繋がります。

11部1,474円からご注文いただけますので試してみてはいかがでしょうか?
ラクスルはあなたの会社を広告で応援します!!





印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

ラクスルで作る2018年の年賀状作成のポイント [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんな「ネット印刷についての悩みや疑問」をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。



本日は「2018年の年賀状作成のポイント」をまとめてみました。 



毎年年末ぎりぎり夜中まで年賀状を書いているあなた、

今年の年末こそ余裕をもってご家族で楽しく過ごしてみませんか?

1、無料のデザインテンプレートを活用してセンスある年賀状を!

2018年の十二支は「戌(いぬ)」です。

オリジナルの犬のイラストって描くのに時間がかかりますよね。

一味違う年賀状にするためには木版や芋版がありますが、手間がかかったわりにあまり上手にできなかったりします。

一味違う年賀状をつくるために、大事なのは選ぶセンスだと思います。

この際出来合いの無料のデザインテンプレートを活用しちゃいましょう!

ラクスルを利用すると無料デザインテンプレートからカンタンに年賀状を作成することができます。

写真素材やフォントの利用もすべて無料です。

2017y10m25d_094830306.jpg

1から作るのではなく、豊富な写真・イラスト素材を利用して、余った時間で相手の心をつかむ気の利いたメッセージを考えてみましょう。


2、必ず一言手書きのコメントを添える!

きれいだけど、両面共に印刷だけの年賀状って悲しいほど目に止まらず、誠意も感じられませんよね。

どんなに忙しくても、たった一言だけでも手書きのコメントを添えるだけで、相手に伝わります。

年賀状は逢わなくても心が通じ合う究極のツールなのです。


3、いつまでに投函すれば元旦に届くの?
12月25日(月)までに投函されたものが2018年元日に届けられます。

2018年の年賀はがきの受付は2017年12月15日(金)からスタートですので、お早めに必要な数を購入しましょう。



26日以降も投函は可能ですが、元日に届く可能性は低いので早めに準備を進めましょう。

ビジネス年賀状では元日到着は必須です。

信頼や計画性の高さをさりげなく演出することにもつながりますので、25日までにできるだけ投函できるようカレンダーに記入しておきましょう。

ラクスルの年賀状印刷ですが、11月30日(木)まで早割り30%OFFキャンペーン中です。

4部1,000円からご注文いただけます。

また、オンラインデザインを利用すれば、2018年の年賀状の素材がなんと約5,000点を無料で使い放題!無料でカンタンに年賀状の作成ができます。


30%OFキャンペーンFの早割りを利用して、12月25日までに投函すると、余裕をもった年末が過ごせるでしょう!

今年こそゆったりした年末を送り、2018年の新年を迎えてみてはいかがでしょうか?






印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

ラクスルの営業日カウントに土日・祝日が増えました! [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんな「チラシ印刷についての悩みや疑問」をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。



ラクスルの「冊子・カタログ印刷」営業日カウントに土日・祝日も含まれるようになりました。 



「冊子・カタログ印刷」の営業日カウントに土日・祝日も含まれるようになりました。特に、週末をまたぐ注文は出荷日が最大2日も短縮されることになります!
お急ぎの印刷でも安心ですね。


【例:受付日から2営業日の冊子を注文】
受付日:2017/10/26(木)・出荷予定日:2017/10/30(月) 

受付日:2017/10/26(木)・出荷予定日:2017/10/28(土)


※受付日は入金と入稿の両方の確認が取れたのちに確定します。注文日ではありません。
自分では受付が確定したと思っていても、入金の確認ができていなかったり、データーの最終確認ができていなかったりしますので、受付日確定にはご注意ください。


出荷予定日に土日祝日を営業日として計算しない商品は次のとおりです。
ご注意ください。
カード、封筒、クリアファイル、フォルダ、箸袋、コースター、資料印刷、シール、ロゴステッカー、訂正シール、のぼり、タオル、オリジナル伝票、はがきDM、大部数チラシ、少部数クリアファイル、うちわ、官製はがき、名入れ伝票、挨拶状、即日名刺、年賀状、ポケットティッシュ、店頭受け取りサービス、翌日バイク便サービス、当日出荷サービス、横断幕、のれん、横幕、手旗、フロアサイン、オリジナルノート、Tシャツ、ポロシャツ、パーカー、マスク、色紙




印刷のことなら総合印刷通販のラクスル

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:仕事

ラクスルの500円~3,000円クーポンの使い方! [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんな印刷物やネット印刷についての悩みや疑問をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。



今日はネット印刷ラクスルのクーポンの使い方をお話しします。

ラクスルのクーポン券のメリット



ラクスルの会員になると、不定期に500円(時に1,000円~3,000円)の割引クーポンがメールで送られてきます。

割引クーポンは次のような方にもってこいのサービスになります!

◎ 気になる商品があるけど、印刷の品質が不安な方!1回試してみようという方

◎ 印刷会社に迷っている方

◎ 一度注文はしたけど、違うジャンルを初めて印刷する場合

◎ 経費を極力抑えたい方

などなど、お試しや経費削減に結構利用されている方も多いのではないでしょうか。
大人でも割引サービスってうれしいですよね。

とついついこのクーポン割引につられる訳ですが、ラクスルにはクーポンだけではなく、更に1割が返ってくる「セルフバック」というまあ、「自己買い」もありますので、後ほど紹介しますね。


ラクスルのクーポン券の特徴



ラクスルのクーポンにはどの商品でも利用できる全商品対象の割引クーポン券(500円が多い)と更に高額な対象限定の割引クーポン券(1,000円~3,000円)と二通りがあります。


対象限定の割引クーポン券は例えば前回「冊子」を頼んだ方には「冊子」の再注文時に使えるクーポン券になります。

前回の利用金額に応じて割引クーポン券の金額も高くなります。


割引クーポンは1回かぎりではなく、けっこう不定期に送ってくるので、印刷物を頼む機会が多い我社にとっては500円(時に1000円・3000円など前回の料金によって変化します。)と言えども、経費削減につながり、大変重宝しています。


ラクスルからのメールには旗印などのチェックをしておいて、期限内にチラシなどの依頼があれば、クーポンを利用します。

2016y06m11d_095540898.jpg


こちらは「ラクスル」から届いたメールの記録です。

(入稿の最終確認などメールチェックは重要です。)


年間に10回くれば(不定期なので正確な回数はわかりませんが、、)5000円の削減になりますよね。


最近、新たに追加しました、クリアファイル、のぼり、ポケットティッシュ、ビジネス挨拶状、リニューアルした、うちわ等、あらゆる印刷物にも使えそうです。

印刷の他にも、ポスティングなどで利用することも可能です。


クーポンコードの見本



私は先日のチラシ&チケットの注文で使わさせていただきました。ただでさえ、激安の印刷料なのに、更に500円の割引きは本当にうれしいプレゼントクーポンになります。

こんな感じで登録メールに送られてきますので、お見逃しのないように!

クーポン.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

070600000000 [クーポンコード] ご利用は7/31(金)23時59分まで

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

このようなコードがメールで送られてきます。

期限が決めれれていますが、定期的に印刷の需要がある方にはお得ですよね。注文の際にこのコードをコピー&ペーストすればOKです。


ラクスルのクーポンの使い方



メールにてクーポンの案内が来ますので、そのクーポンコードをメモなどにコピーしておくか、メールを閉じずに注文を続けて、クーポンコードを入力すればOKです。

この記事のすぐ下のバナー「ラクスルの公式ホームページ」に入って、

1) 注文の品をカートに入れる

・用紙の種類、納期、部数等の確認をお忘れなく。

2)届け先の指定


3)支払い方法選択ページで クーポンコードを入力

・[クーポンを使用]チェックボックスをクリックし、クーポンコードを入力します。

4)購入商品の確定・完了

・クーポンが適用されているかどうか、注文前に確認しましょう。


「気になる商品があるけど、印刷品質が不安」「まだ印刷したことがない」「小ロットの印刷なので割高と感じている方」、きっとお試しクーポンが役立つはずです!


━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

ラクスル無料会員登録で500円クーポンがもらえます!!
ネット印刷の「ラクスル」公式ホームページはこちらです。

簡単編集!画像素材は2000万点! ラクスルのオンラインデザイン




━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━



ラクスルの気になる口コミ



ネット上で「ラクスル」の口コミ・評判を見てみますと、納期システムの思い違いや電話応対の悪さでクレーマーの怒りが収まらないものが何点がありました。

私も以前ちょっとしたミスで数回入稿時に引っかかり、データ差し替えをしましたが、今ではその経験が完全入稿の勉強になったと思います。失敗があるからこそ学びがあるのです。


それ以降はラクスルの注文時のトラブルはなく、印刷技術はもちろん申し分ありませんし、注文方法や納期などもわかりやすく、とても気に入ってます。


インターネット印刷の注文は一つの工程を飛ばすことができません。


ラクスルからの指示に気が付かずに納期に対して文句を言ってきたり、自分の入稿の仕方のミスを感情的になって印刷会社のせいにする方がたまにいらっしゃるようです。


要は「印刷物の基礎知識(データの作り方)」と「入稿の要領」をきちんと把握しておけば、どこの印刷会社でもスムーズに工程が進むはずなのです。

特に印刷物の納期の短い時にケアレスミスを起こしてしまいがちになるので、納期には十分な余裕を持つこと、入稿前のチェックを忘れることのないようにしましょう。



ちなみに何故印刷価格が大幅に安くなったのか、そのいきさつを知っていますか?!

ネット印刷の登場



ネット印刷は地方の印刷会社と比べて
印刷価格に大きな差がでます。


私は地方でデザイン業を25年ほど営んでいます。

数年前まで地元の印刷所に頼んでいたのですが、


近年の価格低迷でなかなか入札で仕事を取れなくなってきました。



10数年前より「プリントパック」などの激安ネット印刷を見つけ、

ようやく落札できるようになりました。


ネット印刷の場合、地元の印刷料の半額近くでできてしまうので、

その分入札の金額を落としても、十分に採算がとれるようになったからです。



長い付き合いのある地元業者との関係も大事なのですが、

自社の経営が一番、背に腹はかえられず、
最近はネット印刷ばかりに頼っています。


地方の印刷業者も時代の流れに対応していただいて、

印刷料の調整・見直しを考慮して頂ければ、お互いにWin Winの関係になれるのですが、、、。

まだまだ、田舎の価格(今までの価格)にこだわっているようです。


印刷業界の革命児「ラクスル」



ここで知っておかなければいけないのは「ラクスル」は(老舗の)印刷会社ではないということです。

2009年に起業したラクスルの松本社長は元々は経営コンサルタントのスペシャリストです。



誰も踏み入れなかった3兆円規模という印刷業界の仕組みを足元から見直し、
営業、流通、原材料、人件費などの出版業務の効率化を見事成し遂げたのです。



たった6年で、58億円という破格の資本金の増資を行っており、まさに印刷業界の異端児と言えるに値する社長さんなのです。



おかげで、利用者は以前の半分以下という激安の印刷料金で様々な印刷媒体を製作できるようになったのです。



先ほど申し上げた執拗なクレーマーの件ですが、ネット印刷は「完全入稿」だからこそ激安の料金での利用が実現できるのです。


完全入稿するためにはいくつかのチェックポイントを押さえていれば、だれでも簡単に完全入稿ができるはずのところを、ケアレスミスにより、入稿がストップしてしまうのです。


ですから、自分のミスを棚に上げてクレームを出し、更に収まらずネットに暴言めいた発言をするのは、逆ギレに近いような気がします。


完全入稿ができないようであれば、わざわざ「ラクスル」に注文せずにお近くの印刷所に依頼すれば済むことです。でも、それではいつまでたってもデータ入稿の腕は上がりませんよね。


ということで、今日は「ラクスル激安の理由」とネットの「口コミ・評判」に流されないということをお伝えしました。安さの秘密がお分かりなられたでしょうか?



ラクスルの誰も成し得なかった印刷革命、誰のために行ったかを想像していただければ、自ずと先が見えてくると思います。

ラクスル無料会員登録で500円クーポンがもらえます!!
とりあえずお試しで500円名刺を作ってみる?!

簡単編集!画像素材は2000万点! ラクスルのオンラインデザイン






ラクスルのチラシ印刷の特徴



印刷通販サイト「ラクスル」のチラシ印刷なら、
A4片面フルカラーで100枚なんと700円から印刷できます。

一番人気のA4サイズはもちろん折込に最適なB4サイズや、
フライヤーで定番のB5サイズまで幅広くご用意しております。






納期に余裕のある方は格安の長納期でのご購入がおすすめです。

ネット印刷の最大の特徴になります。納期により印刷料が全然変わってくるって知ってました?
納期が伸びれば伸びるほど安くなり、半額近く印刷料がお得になるんです。




一つ注意することは、注文日が受付日ではないこと。時間によっては翌日になるので、メールをチェックしないと、GOサインも遅れて、結果納期が遅れていまいます。私は何度かメールを見損ねて納期を遅らせてしまいました。


印刷通販サイト「ラクスル」のチラシ印刷なら、 A4片面フルカラーで100枚なんと700円から印刷できます。
一番人気のA4サイズはもちろん折込に最適なB4サイズや、 フライヤーで定番のB5サイズまで幅が広いです。その他、冊子印刷、ラベル印刷なども充実しています。



◎「ラクスル」に変更した理由 

最近、定番だった「プリントパック」から「ラクスル」を利用することが多くなりました。

その最大の理由は
■時間的余裕がある時は「ラクスル」の方が断然お得だということ。 ■セルフバック(自己買い)により更に10%(以前は20%でした)が帰ってきます。

A8netを通して[ラクスル」に関するブログを書いて自己アフィリエイトすると更に10%のアフィリエイト料が戻ってくることになり、結果的にプリントパックよりも最安値で印刷できることになります。


例えば下の見積表でいけば、300枚と20000枚の場合だと
納期を10日伸ばすだけで印刷料が半額になるのです。

時間的な余裕がある時はこのサービスを利用しない手はありませんよね。

ラクスル.jpg

もちろん「プリントパック」も納期格安はしていますが、残念ながら、アフィリエイトをしていませんので、自己買いにより更に格安にはならないのです。


◎「ラクスル」を紹介すると紹介料がもらえる!? 
しかもあなたが書いたブログの記事を読んで「ラクスル」に注文が入るたびに10%のアフィリエイト料金が発生することになります。

例えば1日一人があなたの記事を見て1万円のチラシを依頼したら、千円つまり一割があなたの元に入ってくることになります。


プリントパックにはこういうシステムがないので、私はもっぱら自己アフィリエイトしながら、業務的にも最安値でチラシ、ポスターなどの印刷を依頼しています。


受付確定日に注意

【PDF確認あり】の場合は、メールのリンクより、印刷用データ(PDFデータ)を最終確認し、必ず[データ確認完了]のボタンをクリックしてください。クリックすれば、受付日が確定します。

データを入稿しただけでは受付日は確定しませんのでご注意ください。 
【PDF確認なし】の場合、データチェック完了のお知らせをメールで送付。問題がない場合は、メールが来た時点で、受付日が確定します。

とにかく、データー入稿したからといって安心せずに、必ずその都度メールをチェックしてください。 特に込み入っている時は遅くなります。


ラクスルでは、入稿順にデータチェックするので、お急ぎの場合には、データチェックお急ぎ便(+460円)を利用したほうがいいかもです。

私は、時間的な余裕がある場合、チラシ・ポスター印刷を激安で作るには「ラクスル」を使いますが、納期に余裕がない場合はプリントパックと決めています。プリントパックはデータ入稿時が受付日になります。


納期や数量、印刷物の種類によって差がありますので、その都度比較して、最安値で品質のいい方をお選びください。


私が最近利用するネット印刷「ラクスル」



ラクスルの評判でデータトラブルの対応の悪さが目立つようですが、データトラブルは元々データ作成のやり方が間違っていたか、最終のチェックが足りなかったことによるものがほとんどです。


データの修正をすると、当然受付日が予定よりズレてきますので、データチェックがいかに重要かが身にしみます。


管理人も過去、簡単なケアレスミスを起こして、幾度となく納期に焦ったことがありました。データの修正は結局出荷日の短縮で補えますが、その分コストが高くなります。


完璧なデータづくりをすることで印刷コストも抑えることにつながりますので、ポイントを抑えてデータチェックを行いましょう。

簡単編集!画像素材は2000万点! ラクスルのオンラインデザイン





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ラクスルで日本郵政「広告郵便割引」を活用しよう! [ラクスル]

こんにちは インターネット印刷を利用しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が随分と浸透してきましたが、実際は

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「激安で納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など、その品質と信用に疑問や不安を持たれている方も多いのではないでしょうか?

このブログはそんな「チラシ印刷についての悩みや疑問」をお持ちの方に向けて書いています。


20年間のデザイン・印刷物の仕事の失敗と成功談がいくらかでもあなたのお役に立てれば幸いです。



ラクスル 広告郵便割引開始!




このたびラクスルでも日本郵政の「広告郵便割引」が受けられるようになりました。

広告郵便割引の概要をご紹介します。


2000部以上のダイレクトメール送付なら「広告郵便」が断然お得です!!

「広告郵便割引」は日本郵政を利用したDM発送方法です。

2000部以上のダイレクトメールを送付される場合は、差出通数等の条件によって、郵便料金が8% ~ 44%の割引となります。ラクスルのはがきサイズのダイレクトメールが対象となります

対象商品



・ポストカード ・二つ折り圧着はがきDM ・三つ折り圧着はがきDM

広告郵便で送れるものとは?



広告郵便に該当するのは、「商品の広告」、「役務の広告」、「営業活動に関する広告」を目的とし、同一内容で大量に作成された印刷物として認められたものです。

【主な用途】

・バーゲンセールのご案内 ・スポーツクラブなどの会員募集のご案内 ・通信販売会社の商品紹介 ・商品のセールスや、新規開店の案内状

原稿審査にも対応!



広告郵便には事前に郵便局での「原稿審査」が必要です。

ラクスルのDMでは広告郵便の審査代行も行いますので、手間がかからず安心です。

※原稿内容によっては、審査が通らない場合もございますのでご注意ください。


また、日頃のご愛顧に感謝いたしまして値下げキャンペーンを実施中です。
ポストカードDM、二つ折り圧着はがきDM、三つ折り圧着はがきDMが対象ですので、ダイレクトメールの送付を安く抑えたい方は、この機会に是非、ご活用ください。

更に、現在値下げ中のA4チラシは新たに小部数の値下げをしておりますので、はじめての方もこの機会に試してみてください。




印刷のことなら総合印刷通販のラクスル


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事

ネット印刷 を「プリントパック」⇒「ラクスル」に変更した理由 [ラクスル]

こんにちはインターネットで印刷を依頼しているデザイン会社の山さんです。

ネット印刷が大分浸透してきましたが、

「数が多すぎてどこがいいか選ぶのに困る!」

「安くて納期の早い印刷所はどこ?」

「ネット印刷って品質は大丈夫なの?」

など

この記事はそんな印刷についての悩みや疑問をお持ちの方に向けて書いていきます。



その昔MACが主流だった頃の印刷と言えば、地元の業者にMOで保存したデータで入稿、ゲラ刷りを確認して、発注。数日後に受け取りと支払いというような長い工程がありましたが、

近年のインターネットの普及で、MacでもWindowsでもどちらでもネットで入稿がOKになり、
その上、配達料も無料というネット印刷サービスが増えております。

以前は専門の印刷データ作成ソフトで作成されたデータを入稿する必要がありましたが、最近ではMicrosoft Officeデータでの入稿が可能な印刷会社が増えてきたようです。

何故安いのかと言うと、複数の同じ種類の注文をまとめて製版したり、営業マンが不在なので、安い金額に抑えることができるようになりました。


でも、初めてネット印刷 で印刷所を探す場合、膨大な数の印刷所の中から選び出すのは至難の技だと思います。

そんな時は多くの人々が実際に失敗・成功した口コミを利用しない手はないでしょう。

安くて速くて、仕事がきれいな印刷会社はYahoo検索で上位表示されるので、目的の種類の印刷を検索窓に入れて、上位のHPを比較してみると、数量と納期など自分のニーズにあった印刷会社が絞られてくるはずです。

ちなみに私が最近利用しているネット印刷はこちらです。

以前はプリントパックさんが多かったのですが、
納期に余裕があれば、びっくりするような価格で印刷してくれるので、大変重宝しています。

この会社にした最大の理由は、セルフバックシステムにあります。
下記のa8.netに登録後、ラクスルを検索、セルフバックで購入しますと、10%の料金が戻ってきます。ブログなどでラクスルを紹介すれば、なんと紹介料としてその人が購入した金額の20%がもらえます。


紹介者を増やすために闇雲に紹介するのではなく、あくまでもご自分でご利用して実感した体験や商品に対する評価、利用する上で気をつけることや価格などについてのレビューなどを伝えて、利用者のためになる情報を盛り込むのがいいでしょう。

簡単編集!画像素材は2000万点! ラクスルのオンラインデザイン





ちなみに、最近「プリントパック」で一番ショックだったのが、即日と2営業日がいきなり無くなっていたことです

音楽発表会のプログラム印刷を原稿がギリギリでしたので、頼りにしていたので「プリントパック」しかないかなと思っていたら、なんと3日営業からとなっていました。

折り加工があったので、1日発送日が増え、これではコンサート当日にとても間に合わないと他を探しに探しました。

ラクスルも1日間に合いませんでしたので、「即日 折り加工」、「即日 印刷」などあらゆるキーワードで検索した結果、唯一コンサート前日に到着できるネット印刷会社がありました。

ダイレクト入稿が便利なのですが、機械任せなので特に両面印刷など上下左右が心配な方は一般入稿をお勧めします。

「印刷の通販 グラフィック」
株式会社 グラフィック 
〒6128395 京都府
京都市伏見区下鳥羽東芹川町33

24時間年中無休の安心サポート「印刷の通販 グラフィック」

コンサートや折込チラシなど日程が決まっている場合、納期は最重要で、会社の信用問題、訴訟にも発展しかねません。上記の会社をブックマークなどに登録しておいて、できれば利用しなくて良いように、納期には2,3日の余裕を持たせて発注をかける事をお勧めします。

どこが最適な印刷会社かは印刷物の枚数と種類により、ケースバイケースになりますが、通常はセルフバックがきいて、営業日を伸ばせば、更にお得になる「ラクスル」が今のところ我社の利用するネット印刷会社になっています。

簡単編集!画像素材は2000万点! ラクスルのオンラインデザイン




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:仕事
前の10件 | - ラクスル ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。